Categories: コラム

成功するための楽なショートカットはないが近道ならある

多くの人は手っ取り早く結果を出そうと、「楽なショートカット」を探します。
しかし、投資やビジネスの世界では楽なショートカットは残念ながら存在しません。成功するための「近道」ならありますが、楽なショートカットとは全く意味が異なります。
楽なショートカットはその名の通り、楽な方法です。しかし、近道は全く楽な方法ではありません。
近道を通るにはそれなりの努力が必要で、お金を惜しまずに投資する覚悟が必要になります。楽とは正反対だと言えるでしょう。
しかし、うまく進むことができれば、普通に歩き進めるよりも圧倒的に早く目的地にたどり着くことができます。
では、成功するための近道にはどのようなものがあるのか解説していきます。

結果を出している人から直接学ぶ

例えば、実際に全うなことで結果を出している人から考え方を教えてもらうことで、多くの人がハマってしまうポイント、やってはいけないこと、やらないといけないことを学ぶことができます。
すると、間違いを極力避けながら効率的に前に進むことができます。
自分で間違いを犯しながら前に進むのも良いですが、ハマりやすいポイントがあらかじめ分かっていたとしたら、そのポイントを避けながら進むことができ、結果的に時間をセーブし、成功への近道をしていることになります。
このように失敗を避けながら前進するのは一つの戦略だと思ってください。

必要な情報を手に入れるためにはお金を惜しまない

多くの人は情報の大切さを軽視します。情報を手に入れることができるかどうかでお金持ちになるか貧乏になるか、生きるか死ぬかの違いになるにも関わらずです。
必要な情報を無料で手に入れようとすると、時間がかかる場合があり、結果的には時間をロスすることになります。しかもその情報は手に入るかどうかは全く分かりません。
だったら、有料でも必要ならば投資としてお金で買ってしまうという方法を取った方が効率的だと私は考えます。
仮に購入した情報が全く使えない情報だったとしても投資としてお金を出すのなら問題はないはずです。なぜなら投資と考えれば元本保証はないのは当たり前だからです。
多くの人が情報を買うことに躊躇している間に、あなたは情報をいますぐに手に入れ、その情報を人生に活かしていけるのです。
このように、情報を買う者は情報を無料で捜し出そうとしている者に対して圧倒的に優位なのは言うまでもありません。

まとめ

投資やビジネスの世界では探せば近道が存在する場合があります。
しかし、近道を通るには努力をすること、お金を惜しまずに投資することが必要になります。
近道を見つけたら、騙されたと思って飛び込むと良いことがあるかも知れません。もちろん、元本保証はないので自己責任でお願いします。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら