初心者こそエニタイムフィットネスでしょ。

最近、エニタイムフィットネスは初心者に向いていないという記事を見かけますが、
それは正しくないと思っています。
どういう目標を設定するか、どんな体になりたいか、
そういう設定をするのはトレーニー自身です。
トレーナーはその目標をベースにワークアウトのメニューを考えたりしますが、
トレーナーは知ってることしか教えられないのです。
じゃゴールドジムに行って、体がすごくフィットなトレーナーを探して、
その人にパーソナルトレーナーを頼もうと言うことをしても良いわけですよね。
でもですね、パーソナルトレーナーから聞いたことを鵜呑みにするだけの
パッシブなメンタリティーでいたら、いつまで経っても初心者を脱却できないわけです。
パーソナルトレーナーの人があなたの理想とする体を持っていたとしてもです。
結局は違う人間なんですから、パーソナルトレーナーに教わったことを1から10まで
やってもその人のようになれるかと言ったらそういうわけではないのです。
その人とは体質も違いますし、育った環境も違うので考え方や経験にも違いがあるわけです。
トレーナーの人が「スクワットが全てっすよ!」
って言ったとしてもあなたはスクワットが大嫌いな種目かも知れません。
その場合、トレーナーの人はスクワット大好きだから、スクワットをレコメンしてくるけれど、
あなたはスクワットやる度に憂鬱になるわけです。
だから、その人があなたの理想の体型だからその人の言うことを聞けばその人のようになれるという考え方はやめた方が良いです。
だってそもそも別人だから行動だけ真似するだけで同じになれるわけないんです。
そもそもマインドが違うから。
で、マインドを同じにするのは不可能。
なぜなら別人だから。
だから、最終的には自分の体を使った壮大な実験を自分自身で開始しなきゃいけないんです。
じゃそれをいつ始めるかというと今なんですね。
今開始してください。
もちろん最初の一ヶ月や二ヶ月はトレーナーつけても良いとは思いますが、
その後はトレーナーをつけるのをやめて、リサーチ含めて独学に切り替えると良いですよ。
そして、自分のiPhoneでワークアウトの動画を撮って、フォームを確認したり、研究したりするために使うんです。
エニタイムフィットネスは他人が映り込まないように配慮すれば、
自分のフォームを確認する程度での動画撮影は許可されていますからね。
ゴールドジム等では動画撮影自体が禁止ですから、
そういう意味でも、動画撮影ができるという意味でエニタイムフィットネスの方が良いのではないかと思います。
動画で自分のフォームを確認するだけで多くの改善点を見いだせますから、動画撮影できるジムに通うのは超おすすめします。
そうやって、自分で研究していくうちに、自分の特性を生かしたトレーニング方法、
自分の体質に合わせた食事方法等がだんだん身についてきます。
だから、初心者脱却したい人ほど、エニタイムフィットネスにした方が良いと思います。
今日は以上です。
Special Thanks:
Photo by Content Pixie on Unsplash

コメント

タイトルとURLをコピーしました