Categories: 暗号資産

そっか、DeFiか!

DeFiって言葉流行ってますよね。

なんじゃこれ〜って思ってたんですけど、

decentralized financeの略だったんですね。

ブロックチェーンを活用して金融システムを作ろうと。

ブロックチェーンネットワークによる自律したエコシステムを作って、

透明性が高くて、誰でも履歴や資産の保有数をアクセス・照会可能にしようということですね。

以前、BitSharesのクローンを使って、日本で新型の株式市場を作れば良いと思う

という記事を書きましたが、最終的にはプラットフォームとしてイーサリウムが選ばれた(少なくとも今は)って感じに私は捉えています。

BitSharesはあまり日の目を見ることがなかったから、

でも私の中の思想しては「ブロックチェーンを使った既存の金融システムの代替は必ず来る」って知ってたから、

DeFiが流行り出すことに対して全く驚きはしませんが、

まさかこれがイーサリイムだったなんて思いませんでした。それにはびっくりした。

灯台下暗しだった。

私の中ではEOSがイーサリウムを超えられると一時期思っていたのですが、

(EOSの方が早かったりするし。。。)

やっぱりイーサリウム強しですね。

なるほど。

ビットコインがブロックチェーンの概念をこの世界にイントロデュースし、

イーサリウムがdecentralized financeを促進する。

なるほど。

最初からこのシナリオって決まっていたことだったんですね。

ジタバタしなきゃ良かった!

後の祭りですが(笑)

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら