サンクコスト効果とは既に支払ってしまった費用・時間・労力のことを考えることで、その後の意思決定に悪い影響を与え、合理的な判断ができなくなってしまう心理のことを指します。
既にポケットから出て行ってしまったお金や使ってしまった時間や労力を考えたところで、あとから取り返すことはできません。過去のコストがもったいないからと言って、無駄だと心のどこかで思っている計画を続けていけば、損失は膨らんでいきます。
こういうときは回収不能な過去のコストに固執するのではなく、いまは辛くても無駄なことはやめ、再スタートを試みることが重要です。「いまのあなたにとって何が一番良いか」ということを最優先に考え、過去の投資には目をつぶり、必要ならば計画を改めることも大切です。

サンクコスト効果を乗り越えずにトレードで利益を出し続けることはあり得ない

トレードの世界ではサンクコスト効果を乗り越えなくては、負けを認めることができなく、最終的には自滅してしまいます。
無駄なことをしていると感じたら、使ってしまった過去のコストのことを考えてダラダラ続けるのではなく、どこかで心を切り替えていかないと痛い目に遭ってしまうのです。
しかし、実際にサンクコスト効果を乗り越えようとしてみても、過去のコストに対しての執着心はちょっとやそっと頑張ったぐらいでは取り除けないことが分かると思います。
このようなことから、人は生まれながらにしてトレードが苦手であるということが分かります。
つまり、トレードが元々苦手な人類がトレードで勝てるようになるには、考え方を根本的に入れ替えるための心の旅に出る必要があるのです。

サンクコスト効果を乗り越える方法

この記事を読んでいるあなたは本当にラッキーです。いまからあなたに教える情報を真摯に受け止め、実践するだけでサンクコスト効果を乗り越える力をつけることができ、あなたの人生が劇的に動き出すからです。
この情報を知らないまま一生を終える人もたくさんいるので、この情報がどれだけ大切かを考えたら値段をつけることはできません。
ですから、よく聞いてください。
私はいまここであなたがサンクコスト効果を乗り越えるためのコツ・手段を伝授します。
それは、「あなたの持ち物の片付けを完璧に終わらせること」です。
なぜなら、片付けを完璧に終わらせば、心の霧が晴れ、あなたにとって本当に大切なことを再認識することができるからです。
片付けを完璧に終わらせると、いままで無意識のうちにあなたの足をずっと引っ張っていた事柄がスーッと消え、人生が前に動き出します。
あなたが持っているものの中にはいまはもう必要ないものもあるはずです。しかし、人からもらったものだから捨てられない、思い出の品だから捨てられない、いつか使うかも知れないしもったいない、などと言ってクローゼットの中にしまい込み、「捨てる」という決断を先延ばしにしているものがあるはずです。
要らないものを捨てるという決断を先延ばしにしているのは、過去のコストが現在のあなたの意思決定能力を鈍らせている証拠です。要らないものを取っておくということ自体、合理的な判断ができていないということなのです。
このように、人が決断を先延ばしにしてしまう本当の理由は表面的なものではなく、とても根が深いものなのです。

まとめ

今日、あなたは自分に素直になり、自分と向き合い、片付けを完璧に終わらせると決め、それを最後まで実践したら、サンクコスト効果を乗り越えるための力をつけることができるでしょう。
要らないものを捨てることができ、本当に必要なものだけに囲まれた人生を手に入れることができるのです。トレードについての考え方もよりスマートになるはずです。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら