に投稿 コメントを残す

ビートメイキングの秘密兵器

最近はね、

MIDIキーボードに向かって指を動かそうと思ってもね、

癖で同じコードばっかり弾いたりして、全然面白い展開が思い浮かばない。

そういうパターンに陥ってる時に、現状打破をしてくれるプラグインを紹介します。

今日作ってアップしたビートにもこれ使いました。

それは何かというと、Klimperです。

Ableton Liveを起動して、MIDIトラックに楽器ロードして、

でKlimperを立ち上げるとね、

ボタンが出てきて、これらのボタンを押すことでコードが弾けちゃうんですよね。

だから、色々ボタンを組み合わせて、クリックし続けるわけです。

で、素晴らしい展開を見つけたら、それを弾いて、Ableton Live側でCaptureボタンをポチっと押すわけです。

ちなみにAbleton LiveのCapture機能ってこれね↓

MIDIノートを整えて、ドラム載せて、ベース載せると、

どん!

いつもと違うコードを使ったトラックの出来上がり。

とは言っても、自分の感性でKlimperからコードを選択しているわけだから、

やっぱり「自分っぽく」はなっちゃうんだけどね。

とにかく、現状打破するには素晴らしいツールだと思いますよ。

ぜひやってみてね。