に投稿 コメントを残す

自分の資産を仮想通貨取引所に送らずにトレードする方法

あなたがもし仮想通貨を保有していて、

トレードをしたいけれど、

bitFlyerやcoincheck等の中央集権型の取引所に仮想通貨を送りたくないと思っているのならば、

これらの取引所に仮想通貨を送らずにトレードをする方法があります。

それはDEX(非中央集権的取引所)を使うことです。

最近De-Fiと呼ばれているものです。

DEXは非中央集権的に動いているシステムで、実際には人間は運営していなく、ブロックチェーンの力で動いています。

さまざまなDEXが登場しては消え、登場しては消え、

現時点で優れているもの、そして使いやすいものが選ばれていきますので、時代が進むにつれDEXのクオリティが良くなっていきます。

現在主流のAMM型のDEXならば、あなた自身がプライベートキーを持つことができるウォレット内(例えばTrustWallet等)から直接取引でき、スワップ(仮想通貨間の交換)自体がブロックチェーン上で行われる仕組みがあるので、カウンターパーティ・リスクを心配する必要がなくなりました。

ETHブロックチェーン上で有名なDEXと言えばUniswapやSushiswapが挙げられます。

Binance Smart Chainブロックチェーン上で有名なDEXと言えばPancakeSwapやBakerySwapが挙げられます。

に投稿 コメントを残す

Uniswapとは?

イーサリアムのブロックチェーン上でトークンの交換を行うことができる分散型取引所の名称。

UniswapではETHやERC20トークンを交換することができる。

取引がブロックチェーン上で直接行われるので、ウォレットのハッキングや内部不正による資産の盗難リスク等が存在しない。

また、ブロックチェーン上で全てが完結してしまうので、中央集権型取引所に登録するのと違って、KYCも必要ない。