Waves

ビートメイキング

Ableton Live 11.1にした。M1使えるみたい。

Ableton Live 11.1にしました。 M1に対応したみたいですね。 自分のMacはIntelなんですがね。 今回はUniversal版をインストールしておきました。 なぜかWavesのプラグインのVST3の表示が...
2022.08.09
ビートメイキング

Waves Update Plan (WUP)を更新しました

Wavesアップデートプランを更新しました。 昨年の支払い額を忘れてしまいましたが、今年は180ドルを支払いました。 ビートを作るのは決してフリーではありませんし、 経費がかかりますからね。
2022.08.05
ビートメイキング

WavesのOneKnob Filter

最近、WavesのOneKnobFilter(ワンノブフィルター)を使い始めましたが、結構良い感じです。 自分の使い方としては、 楽器トラックをまずは複製し、 バースの間にOneKnobフィルターをオンにして元の楽器トラックを...
2022.08.05
ビートのマーケティング

販売するビートのカタログ管理をすることの重要性

今日はビート販売サイトを運営するにあたって、 ビートのカタログを管理及び整理することが大切だということを話していきます。
2022.08.09
仮想通貨

Waves Platformとは?

DEX、トークン発行、スマートコントラクト、モバイルウォレット、法定通貨のゲートウェイなどの機能を備えた包括的なブロックチェーンプラットフォームのこと。
2022.08.09
ビートメイキング

Waves Mercuryを安く手にいれる方法

Waves Mercuryを買うと決めた場合、すぐに手に入れたいのは山々ですが、定価で買うとかなり値段が張るので、もし待てるのなら狙いを定めてセールを待った方が断然お得な価格で購入できますし、長い意味で言えば得策だと言えます。 Wav...
2022.08.05
ビートメイキング

Wavesプラグインの素晴らしいところ

Wavesプラグインには他のオーディオ・プラグインと比べて極めて素晴らしいところがあります。 それは何かというと、作ったオーディオ・プラグインを後から改変しないというところです。 どういうことかというと、他のオーディオ・プラグイン...
2022.08.05
ビートメイキング

音を太らせたいときにはどうすれば良いのか

イコライザー(EQ)を効果的に使いこなすための考え方という記事では「EQは引き算」だと言いましたが、EQで音の成分のブーストはあまりおすすめしないのなら、音を太らせたいときにはどうすれば良いのでしょうか? 答えはアナログ回路を一旦通し...
2022.08.05
ビートメイキング

Waves Abbey Road Reverb Plates Plugin、来たよ。

WavesのAbbey Road CollectionにAbbey Road Reverb Plates Pluginというリバーブのプラグインが追加されました。 Abbey Road CollectionってSSL 4000 Col...
2022.08.09
ビートメイキング

基礎ができるまでは自分自身でミックスしなさい

多くのアーティストは形にこだわって、スタジオで録音したり、エンジニアにミックス頼んだりしていますが、これってあまり良くない習慣だと私は思っています。 スタジオでミックスしなくても良いミックスはできる ミックスするためには別にすごい...
2022.08.05
タイトルとURLをコピーしました