Categories: 暗号資産

tBTCの仕組み

tBTCの鋳造(Minting)

tBTCの作成を検討しているユーザーは、EthereumTBTCスマートコントラクトにデポジットリクエストを送信することでそれを行うことができる。

また、預金者は預金債券(英語ではデポジットボンドと呼ばれている)と呼ばれるETHを、預金保証金が預金プロセスの完了後に返却されるシステムのアンチスパムメカニズムとして存在するため、ステーキングする必要がある。

ユーザーがデポジットボンドを送信すると、ランダムに選択された署名グループがユーザーにパブリックBTCウォレットアドレスを生成する。

署名グループのメンバーは、ETHを担保として保証することに同意した署名者の適格なプールから選ばれる。

この結合(ボンド)されたETHは、署名者の利益を調整するインセンティブであり、不正行為が発生した場合にメンバーにペナルティを課すために使用できる。

これを念頭に置いて、署名者は、鍵ペアを生成するために、ETHの合計預金サイズの150%を担保として担保に入れる必要がある。

このメカニズムは、MakerDAOおよびDaiステーブルコインシステムと非常によく似ている。

例えば、BTCデポジットが1 BTCで15人の署名者が必要な場合、各署名者は、キーペアを生成するために、担保付のETH相当額が0.1 BTC(合計1.5 BTC)である必要がある。

デポジッターが署名グループのデポジットアドレスにBTCを送信すると、デポジットの証拠は、EthereumのチェーンのSimple Payment Verification(SPV)システムで検証される。

検証されると、スマートコントラクトにより、tBTCを1対1で作成(英語でmintingという)できる。

DoS攻撃を防ぐためのセキュリティ機能として、0.005 TBTCはミント時に保留され、預金が閉じられると受取人に返されます。

最初は受益者と預金者は同じアクターですが、イーサリアムでは、受益者ステータスはNFTトークンERC721)を介して譲渡できる。

現在のところ、tBTCは1 BTCの預金しか処理できず、預けられたBTCは6か月間ロックされる。

ただし、このシステムがテストされて成熟するにつれて、システムは最終的に最小額を超える預金サイズでネットワークと保管料をカバーできるようになると予想できる。

tBTCの償還

TBTC償還システムは、公的に検証可能なプロセスを介してデポジットされたBTCへのアクセスを提供することを目的としている。

デポジットが詐欺または清算で告発されておらず、6か月が経過している場合、償還請求の対象となります。

これにより、任意のアクターは未処理のtBTCと未払いの保管手数料を払い戻し、ビットコインウォレットアドレスを提供することで、償還リクエストを実行できます。

要求を受け取ると、tBTCスマート契約は、預金サイズに相当する額をBurn(消却)し、有効なアクターに署名者の手数料と受益者の債券を配布し、署名が必要であることを保税者に通知します。

このプロセスが完了し、すべての料金が支払われると、tBTCがEthereumでBurnされ、特典交換を実行したユーザーがネイティブBTCを受け取ります。

料金と返済

一元化されたカストディアンからの手数料(0.0025〜0.0075 BTC)を考慮に入れると、署名者には、1.0 tBTCが作成される毎に、0.005 tBTCのフラットな報酬が付与される。

合計すると、返済額は次の合計として計算される。

デポジットサイズ= 1 tBTC
署名者手数料= .005 tBTC
預金受取人= 0.0005 tBTC

結論

これはプロセスの高レベルの概要であり、保税署名者の担保率、大幅なペナルティ、価格フィード、およびその他のシステムの詳細など、システムに関連する特定のニュアンスの多くは考慮されていない。

ただし、簡単な結論として:ビットコインマルチシグウォレットに入金され、キーホルダーは他の暗号資産を担保(この場合はETH)としてロックすることにより、それに応じて行動するインセンティブになる。

これがチェーン上で確認されると、tBTCスマートコントラクトは、イーサリアム上で1:1で同等のトークンをユーザーに提供される。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら