Categories: 暗号資産

iPhoneであってもビットコイン・ウォレットのセキュリティは万全ではない

iPhoneのウォレット・クライアントはWindowsやAndroidのウォレット・クライアントに比べたら安全と思っているとしたら、いますぐにその考え方はやめるようにしてください。

なぜなら、iPhoneで動くマルウェアが見つかっているからです。

これらのマルウェアは特にJailbreakされていないiPhoneでもI OSのバージョンによっては感染するようなので、盲目的にiOSに全幅の信頼を置かない方が良いでしょう。

今後iPhoneで動作するウィルスやスパイウェアが広まったら多くの人のウォレットの中のビットコインが盗まれておおごとになる日が来るかも知れません。

もちろんウィルスに感染してしまうときは感染してしまうのですが、心の中で「iOSは万全ではない」という意識があるかないかだけでもiPhoneの使い方が変わってくると思います。

意識すれば、怪しいサイトにはアクセスしない、怪しいアプリはダウンロードしない、などの行動を徹底することができます。

一番怪しいのは聞いたこともないアンチウィルスソフトやアンチスパイウェアのソフトです。これらのソフトは味方のふりをした敵の場合があるので、むやみにインストールしたりしないようにしましょう。

もちろんJailbreakなんてもってのほかです。JailbreakしてiPhoneを使うくらいなら最初からAndroidを使いましょう。

「アップルが守ってくれる」とか、「自分だけは大丈夫」とは決して思わないようにしてください。

ビットコインの管理は全てが自己責任だということを覚えておきましょう。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら