風邪でジムを3日休んだ時の考え方。

先週、久々に風邪を引いて、全く動けなくなって、ジムを3日休みました。
4日目に入ったら、風邪がほとんど経過したので、またジムに行けることになったので良かったのですが。。
本来、私はジムには週5とか週6とかで通ってて、それが普通になっていたので、体調不良で3日連続で休んだのは非常に珍しかったです。
もし、あなたが同じように風邪で休むことになったら、どう考えるべきか、ここに書きますね。
それは、「自分を責めるようなことはしないで、ゆっくり休めば良い」ということです。
長い人生のうちの3日くらい休んだって何も起きやしない。
そう考えてみてください。
罪悪感は感じる必要はありません。
頭も筋肉も心も緩めて、ジムを休む自分を許して、
体調が回復したら、また戻れば良いんですからね。
ポイントは罪悪感を感じないということです。
それと風邪が経過したら、その時はちゃんと戻ることです。
「3日も休んだから今まで頑張った成果がなくなってきてる」と考えてはいけません。
この3日の休みはあなたに必要だったから風邪を引いたのです。
でももう経過して元気になったのなら、戻れば良い。それだけです。
Nikeの「Just Don’t Quit」を思い出して欲しいわけです。
どんなに休んでも良いから、ただただ筋トレをやめないで頂きたい。それだけです。
自分を許しましょう。
全て大丈夫です。
Special Thanks:
Photo by Matthew Henry on Unsplash

コメント

タイトルとURLをコピーしました