自制心を鍛える

トレーディングは退屈なもの

「人はお金が欲しいのに、トレーディングになるとなぜほとんどの人は勝てなくなるんだろう?」

そう考えたことがあります。

すると、私はあることに気づきました。それはほとんどの人が相場にスリルを求めていることです。これが勝てない根本的な原因だということが分かりました。

残念ながらお金持ちになるための道はシンプルだけど退屈なものです。なぜならトレードというものはプラン通りに実行するだけだからです。

トレードがplay out(最後に結果が出る)するまでには時間がかかるので、エントリーしたら何もしないことが最良のプランであるはずなのです。

しかし、プラン通りに行動することに対してほとんどの人は飽きてしまうんですね。最終的にはこの部分をどうハンドリングするかにかかっているにも関わらず、さらに行動しないといけないと思い、我慢できなくなってしまうんですね。

何もするべきでないときにトレードを強制したり、予定に無かったトレードにノープランで飛びついたりして、自分はマーケットより力があることを誇示しようとしても無駄です。

自分はとってもちっぽけで、マーケットに叶いっこないことを理解しないといけません。

ポイントはシンプルで、相場で何もすることがないときは、何もしないことです。たったこれだけを守れば良いわけです。

うまくいくトレードはめちゃくちゃ退屈なのです。だからトレーダーは他に打ち込める本職を持つべきなんです。

何もしなきゃ良いだけなのに、これができないのなら、全ての問題は自分の内側にあることがわかるはずです。

自分と向き合い、トレードにスリルを期待していることをやめて、淡々と目的地まで目指すことが必要なのです。

-自制心を鍛える