信用取引・先物取引・短期投資の考え方

エントリーする前にトレーディングプランを立てる

トレードのエントリーポイントはとても重要です。

なぜなら、

エントリーポイントを厳選すれば、ストップの幅に余裕を持たせることができ、よりのびのびと戦うことができるからです。

ここで大切なのはエントリーする前に起こり得るシナリオをあらかじめ書き出しておいて、とんなパターンになろうが対応できるようにしておくことです。あらかじめ複数のシナリオを理解しておくことで、状況の変化に動じなくなります。

もしこれをやらないでエントリーするとどうなるかと言うと「想定外」のシナリオになった途端にきちんと冷静に対応できなくなり、感情に任せたトレードを行うことになります。プラン無しのナンピン、または損切りポイントや利益確定のポイントをむやみに変更を行ったりすることで最終的に損失を拡大させてしまう恐れがあります。

ポジションに入った直後から感情はあなたに色々話しかけてきます。この感情を制するか、言うことを聞いてしまうかは全てあなたの自己責任です。この責任を担うからには、あなたは感情の声を黙らせる必要があります。それをするには前もって準備を綿密に行うことが必要です。とにかくプランニングは必ず行い、どんな最悪なシナリオになろうが、その最悪なシナリオになると起こってしまうリスクを受け入れられるように心の準備をしておいてください。つまり、受け入れられるリスクの範囲内でしかポジションを立ててはいけないと言うことです。