に投稿 コメントを残す

タイプビート制作をやめるべき理由

最近巷ではタイプビートの制作が流行ってますね。

でもね、これって私からすると、

やめた方が良いと思っています。

なぜなら、

それって「誰かに似せた音楽」を作るということをやっているわけですから、自分自身の個性を潰していることになるんです。

自分はユニークな存在なんですよ、そもそも。

ユニークであるということは、自分の人生の経験から、

色々な物を組み合わせて、

新しい物を生み出せたりするわけです。

つまり「あなたtype beat」を作れるというのに、

自分以外の何者かになろうとするなんて、

それって愚かであるとしか言いようがありません。

もしタイプビートを続けているとしたら、

それは自分の個性を自分から殺しにいっていると思った方が良いです。

そして、今すぐに目覚めた方が良いと思っています。

誰かに似せた音楽を売ってて楽しいですか?

音楽って「音を楽しむ」って書くんですよ。

だから他人風の音楽を作って音を楽しめているんですか?ってお話になります。

もし楽しいならそのまま続けてください、あなたの人生ですからね。

でも非常にもったいない。

私からすると、あなたがあなたらしい音楽を作った方があなたは今より断然輝けると思うからです。

コメントを残す