BitShares上級編

User Issued Asset(UIA)のFee PoolとCore Exchange Rateの役割

BitSharesでは任意のUser Issued AssetUIA)を作成して、DEX非中央集権型取引所)で取引したり、アカウント間でトークンを送付することができます。

このとき、BitSharesDAC(自走するネットワーク)としての機能を維持するために、注文の発注時やトークンの送付時に一定の費用がBTS建てでかかるようになっています。

関連記事: BitSharesのDEX(非中央集権型取引所)ではなぜ発注時に費用が掛かるのか

これはCounterpartyでXCPを誰かに送付するとき、少量のBTCが費用としてかかるのと原理は同じです。

ただ、保有しているトークンとは別の仮想通貨を保有していないとトークンを発注・送付できないのは不便と言えば不便です。

これを解決するのがUser Issued Assetの「Fee Pool」と「Core Exchange Rate」です。

では、「Fee Pool」と「Core Exchange Rate」がどのように関わってくるか解説していきます。

Fee PoolとCore Exchange Rateがあることでネットワーク費用の両替を自動化できる

Fee PoolとCore Exchange Rateを簡単に言うと、UIAの発行者が一定量のBTSをFee Poolというプールにあらかじめ預けておき、取引が発生するときはCore Exchange Rateの為替レートに基づいてUIABTSに自動的に両替しましょうという仕組みです。

自動両替でユーザーが手に入れたBTSはネットワーク費用に使われ、ユーザーから受け取ったUIAはaccumulated feeとして蓄積されます。

Accumulated feeは発行者が任意で引き出すことができるので、世の中に出回っているUIAを発行者が回収できるのです。

こうすることで、ユーザーはBTSを持っていなくても手持ちのUIAを消費することで、発注・送付することができるようになります。

Core exchange rateの設定でUIAの発行者が損をしない方法

この仕組みを保つには発行者が責任持ってFee PoolにBTSを入れておかなければなりません。

ですから、Core Exchange Rateの設定を誤ると発行者がジリジリ損をしていき、最終的にFee Poolを保てなくなります。

では、Core Exchange Rateはどのように設定すれば良いのでしょうか。

例えば、DEXUIAの現在が10BTS/UIAの価格で取引されているとします。

UIAのCore Exchange Rateを10BTS/UIAに設定すると、両替のレートと市場価格は同じなので、損も得もしません。

もしUIAのCore Exchange Rateを20BTS/UIA(市場価格よりUIA安)にすると、両替レートで損をしてしまいます。つまりaccumulated feeにUIAが貯まる速度よりユーザーがネットワーク費用として支払うBTS量の方が高いので、実質発行者がネットワーク費用を一部負担していることになります。

もしUIAのCore Exchange Rateを5BTS/UIA(市場価格よりUIA高)にすると、両替レートで利益が発生します。つまりaccumulated feeにUIAが貯まる速度の方がユーザーがネットワーク費用として支払うBTS量より高いので、次のFee Poolを保つための資金源にすることができます。しかし、core exchange rateを高く設定しすぎるとユーザーにとって負担が増えるので、ユーザーがUIAを持つ意味が薄れてきますので、高く設定しすぎると逆効果になります。

ですから、発行者は市場の現在価格を良く見て、Core exchange rateを適宜変更してあげることが大切です。

Core Exchange Rateをゼロにすると...

Core Exchange Rateをゼロにすると、Fee Poolを介しての自動両替が止まります。

つまり、UIAを取引するときも送付するときも、ネットワーク費用はBTS建てで行われるようになります。

まとめ

Fee PoolとCore Exchange Rateは本来、UIAを保有するユーザーにとって利便性を高めるための機能です。

ですから、発行者はCore Exchange Rateの設定を無理やり高く設定して、ここで利益をあげようとは思わないようにしましょう。

あくまでもFee Poolを永続的に保てるように、両替レートで損をしないようにするという用途に留めておくようにしましょう。

-BitShares上級編
-