Categories: コラム

お金持ちになるための方程式を理解する

お金持ちになるための方程式があります。
それは、

金持ちになるための方程式 =(収入 - 支出)+(資産合計 × 運用利回り)

です。つまり、お金持ちになるには収入を上げ、支出を減らし、資産を運用して増やしていくということです。

方程式の意味を深く考えてみる

ここで、「資産 × 運用利回り」の数式がかけ算になっていることに氣づきましたか。
あなたはこのかけ算の部分をうまく活用しなければいけないのです。足し算だと資産が増殖するスピードは一定ですが、かけ算を使えば資産が増殖するスピードが指数関数的になります。むしろ、このかけ算をうまく使わないと効率良くお金持ちになることはできません。
このことから、数式の「収入」の部分を莫大な金額にできない限り、資産運用は必須と言えます。
もちろんかけ算が有利に働き始めるのは、元本がそれなりに大きくなってからです。
例えば1万円で買った資産が100倍になれば100万円の価値になりますが、100万円で買った資産が100倍になったら1億円の価値になります。同じ100倍ですが、1万円が100万円になったときの利益は99万円で、100万円が1億円になれば利益は9900万円です。同じ100倍でもえらい違いですね。
つまり、かけ算が有利に働くようになるまでは元本の部分をどうにかして足し算で増やしていかなければなりません。
つまり、資産形成の初期段階ではなるべく早く、そして多くの足し算を重ねていかないとなりません。そうしないと人生が終わってしまいます。
毎月元本に足し算できる金額を増やすには収入を増やすと同時に支出を減らすことを徹底してください。

まとめ

お金持ちへの方程式自体は単純な式です。全ての項目が大切ですが、最大の攻略ポイントはいかにかけ算を有効に使えるかにあります。
かけ算を有効に使うにはなるべく早く、そして多くの足し算を重ねていきながら、早い段階から投資の世界に入り、かけ算の使い方を試行錯誤していくことにあります。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら