Genx Notes

サラリーマンのための金融の知識と投資の思考

USDTをbitUSDに変える方法

2018/03/03

Krakenが日本在住ユーザーに対してUSDTの取り扱いをやめるとのことなので、日本にいるUSDTユーザーはこれからどうすれば良いのでしょうか。

海外の中央集権型取引所に移動させ、他の仮想通貨に交換するのも良いでしょうが、私は分散型取引所BitSharesに送り、bitUSDに交換しておくことをおすすめします。

なぜならbitUSDとして持っておけば、USDを持っているのと同じ効果を持ちながら、カウンターパーティ・リスクを心配する必要がないからです。

Tetherにはカウンターパーティ・リスクがありますが、bitUSDにはカウンターパーティ・リスクがないのが特徴です。

BitSharesならば、USDT(USD Tether)をbitUSDに交換するためのマーケットが存在します。

それはUSDT/USDマーケットです。

このマーケットでUSDTを売れば、bitUSDを手に入れることができます。

もし、売りではなく、「買い」で考える方が好きであれば、このマーケットを反転させて、USD/USDTマーケットで、USDTを使ってbitUSDを買うことができます。

ビットコイン トレードグランプリ
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

もうGOXしたくないなら分散型取引所のビットシェアーズを始めよう!(メール講座)



-初心者から始める仮想通貨
-, ,