に投稿 コメントを残す

WordPressで会員サイトを作る方法

今日は私がどのようにして会員サイトを作ったかを解説していきます。

まずはWordPressというプラットフォームを使います。

ここにWooCommerceというプラグインをインストールします。

WooCommerce自体は無料です。

これでショップを作ることができます。

で、ここで私はWooCommerce MembershipsというプラグインとWooCommerce Subscriptionsというプラグインを二つ入れました。

WooCommerce MembershipsとWooCommerce Subscriptionsは合わせて1年で$400しますから、

これくらいは必要な投資だと考えると良いです。

他にもっと安くできるプラグインもあるとは思いますが、

WooCommerceというとてつもなく大きなEC系プラグインが直にサポートしているプラグインなので、安心感満載です。

プラグインも常にアップデートしていますし、サポート体制も良いです。

だから、ここはケチらない方が良いと私は思っています。

話を戻しますが、

WooCommerce Membershipsを入れると何ができるかというと、

会員サイトができます。

お客さんを手動でメンバーにさせるか、それとも商品を購入してもらうことでメンバーにさせるかは自由に選択できます。

でも、私はなぜここにWooCommerce Subscriptionsを追加で入れるかというと、

月額課金ができるようになるからです。

もしWooCommerce Subscriptionsを入れなかったら、WooCommerce Memberships単体での仕様となりますから、

1年という期間を決めたり、指定した期間だけ一回だけ支払う、そしてメンバーシップの期限が到来しそうになると、新たに支払いをしてもらうという形になるんですね。

これだと離脱される可能性が高いなと思った私は、自動的にサブスクとして更新し続けてくれるWooCommerce Subscriptionsを入れた方が良いと踏んだのです。

だから、WooCommerce Subscriptionsを入れたことで、自動的にサブスクを更新し続けてくれるんです。もちろん手動での更新もできますが、

毎月自動的に課金を行ってくれるということで、WooCommerce Subscriptionsは私にとって必要な経費だったのです。

こうすることで、自動的に課金して継続させることのできる会員サイトをWordPressで作成することができます。

コメントを残す