Categories: 暗号資産

Wrapped BitcoinとWrapped EtherがTRONネットワークに来るって。

Wrapped BitcoinwBTC)とWrapped Ether(wETH)がTRONネットワークの中でTRC20トークンとして発行されるって。

今までDe-Fiを牽引してきたのがEthereumの中でのwBTCということなんだけれど、

それを今後はTRONの中でもできますよということになる。

ETHネットワークではネットワークフィーの高騰が起きているから、

TRONネットワークで取引するとネットワークフィーに悩まされることはないよ!ということらしい。

なるほどね。

今はイーサリアムBinance (Binance Smart Chain)とTRONでトークン発行祭りが行われていて、

どのプラットフォームが選ばれるか、みんなしのぎを削っているということだね。

別に一つのプラットフォームが選ばれたら、そのブロックチェーンが偉いってことではない。

複数のブロックチェーンが共存しても良いわけだし、

相互に排他的なわけではない。

とにかく、ユーザー側からすると、ブロックチェーンを好きに選べるようになるというのは良いことだよね。

うんうん。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら