Categories: コラム

自分が働いていたらお金持ちになれない

この世には金持ちと貧乏がいます。それぞれが稼いでいる金額は圧倒的に違いますが、一つだけ両者に平等に与えられているものがあります。
それは「時間」です。
時間だけはどんなに巨大な資本を持っていようと買うことができません。時間はお金のように貯蓄しておくことはできなく、一度経過したら二度と戻ってくることはありません。そのため、時間は人間にとって最も大切な資産であると言えるでしょう。

時間を売ることには上限がある

多くの人は意識していませんが、誰も皆、お金を稼ぐときに何かを売っています。ラリーマンの場合は自分の時間を会社に売って、その対価としてお金を得ているということです。自営業の人なら商品を売っているかも知れませんし、サービスを売っているのかも知れません。
この4次元の世界(3次元のこの世界+時間で4次元)では1日に24時間しかないわけですから、最大でも1日に24時間までしか売れないことにまずは氣づきましょう。さらに、人間の身体は24時間ぶっ通しで働けるように設計されていないわけですから、時間を売ること自体に物理的な制約があり、時間を売っている限り、制約の範囲内でしか稼ぐことができないというわけです。
また、時間を売り、たくさん働けば働くほどあなたの人生の自由時間が減っていくことを改めて認識するべきです。残業する自分を許可し続ければ、その分ご飯を食べる時間が奪われ、家族や恋人と会話する時間もジリジリと奪われていきます。すると、帰ったら疲れて寝るだけ、そして次の日が来て仕事がまた始まると言ったラットレースにはまり、抜け出せなくなってしまいます。
これではお金という資産が大きくなる前に時間という資産が尽きてあなたの一生が終わってしまいますね。これらのことから、時間を売ること自体がいかに制約の厳しいものであるか分かって頂けたと思います。

また、時間を売ることの一番のデメリットは、あなた自身がプレイヤーでいる限り、あなたが働けなくなった時点で収入はそこで途絶えてしまうということです。

つまり、お金持ちになるにはどうしてもこのサイクルから抜け出す工夫が必要なのです。

どうすればお金持ちになれるのか

では、このサイクルから抜け出すには何をすればいいのでしょうか。
それは、自分の帝国を作り上げることに時間を使うことです。
氣づいていないかも知れませんが、サラリーマンは他の誰かの帝国を作り上げることを手伝うことで対価を得ているわけです。ですからあなたが働けば働くほど、他の誰かがさらにリッチになっていっていることに氣づきましょう。
ですから、時間の使い方を変えるようにしましょう。ある日突然サラリーマンを辞めろと言っているわけではありません。今まで残業に使っていた時間、週末に友達とテキトーに飲みに行っていた時間をやめて、自分の帝国を作り上げるための時間として使おうということです。
「自分が働いていたらお金持ちになれない」というフレーズだけを読んで、「あぁ、なるほど。お金持ちになるには働いてはいけないんだ。じゃ今日から働くのはやめよう」とは思わないでください。それは文章を読み間違えている証拠です。
「自分が働いていたらお金持ちになれない」というのは自分が他の誰かの帝国を作り上げる手伝いをしている限り、お金持ちにはなれないという意味です。
そもそもworkは働くことで、buildは作ることであり、この二つの意味は全く違うことを認識しましょう。誰かの帝国を作り上げるために働くことはworkになります。自分の帝国を作り上げるために時間を使うことはbuildになります。ですから、workする時間を減らし、buildする時間を増やしましょうという意味でこの記事を書いています。
「将来」お金を生み出してくれる帝国を作るには、「今」から帝国を作り上げないといけないのです。城を建てるところを想像してみてください。誰かの城を建てることを手伝うのか、自分の城を建てるのか、どちらにしても城を建てることに時間を使っているわけですから、だったら誰かの城を建てながらでも自分の城を建てることにも時間を使った方が氣持ち良くありませんか?
城を建てるのは地道な作業ですが、毎日レンガを一つずつ地道に重ねていくことで最終的に完成するわけですから、やっていればいつかは完成します。あとはやるかやらないかだけの話、あなたの決意の問題です。

まとめ

人は生まれながらに時間を平等に与えられ、生まれた瞬間からその資産は目減りしていきます。したがって時間は人間にとって一番貴重な資産なのです。
時間は有限であり、誰かの帝国を作ることを手伝っているだけではお金持ちになることはできません。あなたがやるべきことは自分の帝国を作ることです。
時間を作っては自分の城にレンガを積み重ねていきましょう。これがお金持ちになるための王道です。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら