Categories: その他

YouTubeでヘイトコメントが来たらどうすれば良いか。

YouTubeでたまにひどいことを言ってくる人がいる。

でもね、

嫌いな人って本当はあなたのこと好きなんだよ、ただ氣持ちが裏返しになってるだけなんだけどね。

本当にあなたのことをどうでも良いって思ってるならね、コメントもしないし、ライクもアンライクも何もしない。

スルーするだけ。

よく好きの反対は嫌いじゃなくて「無関心」って言うじゃん?

それだよ。

嫌いっていうレスポンスが来るということは「あなたは自分らしさが出せている」という素晴らしい証拠。

自分らしくもなんともない人には「無関心でスルー」するのが基本だからね。

その人の目に止まって、「なんかこいついらつくなぁ〜」って思われるってことは「あなたのことが実は羨ましかったりする氣持ちがある」んだよね。

属性が近いからこそ、この氣持ちが湧き上がる。だって全くジャンル違いの人にはヘイト自体出てこないでしょ?

それでさ、ヘイトコメントを言ってる人達は自分自身がそれをできていなくて、自分に色々と理由をつけてやっていないから、悔しくて、「せめてこいつの足をひっぱってやろう」って思ってるだけなんだ。

ある意味ルーザーなんだよね。

だからルーザーに周波数を合わせる必要はない。むしろやるな。

だからアンライクが来たら、「心の中で」ブーイングアイコンを上下反転させて、サムズアップのアイコンに変えて、

「私のこと好きになってくれてありがとう」って心の中で思っておけば良い。

ヘイトコメント自体はシカトで良い。

だって、何を言っても、その人は歪んだレンズで見て、色々言ってくるだけだから。

話を戻すけど、ヘイトが来るってことは、あなたは注目されている証拠だ。

「ライクしか来ない」とか、「ライクもヘイトも何もない」、

そういう状態はむしろまだ注目されていないってことだから、もっと自分らしさを出していく必要があるってことなのよ。

だから「ヘイト」が来たら、「お!関心を持ってくれている人が増えたぞ!」とむしろワクワクするべきなのだ。

Genx

日々考えたこと学んだことを綴っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

The field is required.

Share
Published by
Genx

こちらからBinance取引所に登録すると、取引手数料の5%がキックバックされます。

こちら