Categories: WordPress

AMP for WP導入した。

AMP for WPプラグインのフリー版を入れてみた。

最初はGoogleにデータを渡してしまうAMPの仕組みには反対だったのだけれど、

最近は「AMPが未来だ」と思うようになってきた。

ここ数年でウェブサイトの絶対数が急激に増えまくって、Googleのアルゴリズムも着々と変わって来ているように感じるし、

ウェブも新時代に突入したように感じる。

というのも、iOS系のアプリでの配信形態が増えるのかなと当初思ったんだけれど、導入の敷居が高いせいか、個人事業主や中小企業のアプリ開発の伸びは感じないし、

やっぱりウェブ系(ブラウザで閲覧する手段)がなんだかんだいって今も主流なんだなって感じるんだ。

そうなると、以前と比べてサイト数が増えてるから、情報を載せても他人と被りやすくなって、Googleの上位には入りにくくなってきているように感じるんだよ。

ウェブサイトの絶対数が指数関数的に増えていることで、Googleも情報の整理整頓に力を入れてるんだろうね。

それにちょっと話が逸れるけど、そろそろアドセンスもオワコンなのかな〜とちょっと思ってきている。

まぁオワコンとまでは言わないけれど、

これからは今までのようにアドを貼れば良いってもんじゃないのかなと思ってる。

以前は色々とルールがあったアドセンスも、今ではどこでもアド貼りまくってOKみたいになってるし、

そのせいでみんなサイトにアドセンス貼りまくってるから、

スマホで見るとサイトがめちゃくちゃ見にくいし、醜くなってるんだよね。

アド貼りまくってるサイトは重いし、

ごちゃごちゃしてるし、

言ってることも他のみんなと一緒だし、

もう情報が被りまくってるわけさ、みんな。

だからこそ、重いサイトを淘汰する手段の一つとして、AMPの時代がやってきたのかなと思ってる。

AMPで検索順位は変わらないと誰かが言ってたけど、

時代が変わって来たと思う。

全く同じ情報を配信している二人がいたら、

ごちゃごちゃした重いサイトか、軽いサイトのどっちを上位に載せるかと言ったら、

少なくとも私なら軽いサイトを上位に載せるようにアルゴリズムを書く。

まぁ、あくまでもこれは推測だから、試験的にプラグインを入れて試してる。

Googleの順位が変わるかも知れないし、

変わらないかも知れないし、

それは分からない。

でも、昔に比べてAMPを入れる価値が高まっているとは思う。

で、AMP for WPプラグインにはAMP Takeover (Beta)という機能があって、

デスクトップ版もAMPと同じテーマで表示できる機能がある。

やっぱりデスクトップ版も軽い方が良いかなと思い、AMP Takeover (Beta)をオンにして運用してみている。

さぁ、どうなるか。

Genx

当サイト管理人です。現在は主に仮想通貨トレーディングプラットフォームである「ビットシェアーズ (BitShares)」についての情報配信をしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

CAPTCHA


Share
Published by
Genx