ビットコインドミナンスが強いとラリーの挙動も違うんだね。

ビットコインドミナンスが強い今回(執筆時は62.6%)は前回のラリーと全くアルトコインの挙動が違う。

そう思った。

今回はビットコインが対ドル建てで上がるとアルトコインもドル建てでは上がるけど、対ビットコイン(Satoshi)建てでは価格が落ちてるコインが多い。

ビットコインがドル建てで上がるペースの方がアルトコインが対ビットコイン建てで落ちるペースより早いことから、相対的にドル建ての価値では上がってるコインが多い。

でも、ビットコインの価格が急激に上がり過ぎた次の日とかに、ビットコインの価格がドンと落ちて調整される時には、アルトコインの価格が対ビットコイン建てで思ったように戻らない(上がらない)ことから、結果的にアルトコインで持っていると、ビットコインが下がった時にアルトコインも対ドル建てでめっちゃくちゃ落ちる。

アルトコインの価格がSatoshi建てで復活しないことから、今は「ビットコインとアルトコインの春」ってよりも、「ビットコインの春」なのかなと思ったよ。(少なくとも現時点では)

アルトコインの春はビットコインの価格が上がりきって下がる頃にやってくるのか、それともアルトコインの春は今回のウェーブではやってこないのか、それは分からない。

一つ分かるのは、今はビットコインが主導だってこと。今回はビットコインの仕組みさえも分からない初心者でさえ、FOMOな気持ちになり、トレードに参加してたりする。あとは、世界中のどデカい機関投資家達が参加してるから、 マジで多くの金がビットコインに投入されてる。

今回の出来高は前回を超えてるし、アルトコインがあまり目立った動きをしないことから、今は大半がほぼビットコインにしか注目していない感じ。

出来高と価格の動きから、今はそういう物語がチラチラと見える。そんな感じ。

投稿者: Genx

当サイト管理人です。初心者のための仮想通貨やトレーディングについての考え方について情報配信、及び仮想通貨界隈で日々学んでいることを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA