BitSharesのBarter機能ってほぼほぼAtomic Swapだよねって話。

BitSharesBarter機能が付きました。

これで何ができるかと言うと、

アカウント1とアカウント2が直接仮想通貨を物々交換することができるようになりました!

もうこれってある意味Atomic Swap状態ですよ。(Cross chainじゃないですけどね)

第三者を挟まずに、さらに市場さえ挟まずに、アカウント間で直接トラストレスに仮想通貨を物々交換できる。(間にエスクローを足そうと思えば、それもできちゃいます)

一人がOPEN.BTCを持っていて、もう一人がOPEN.LTCを持っていたら、

二人が合意した価格でBarterできちゃうわけです。

取引を2者が承認すれば、ブロックチェーン上で同時にスワッピングが起こるので、片方が資金を持ったままバックレるということは起きません。

市場の価格を動かさずに、2者間ででっかく仮想通貨のブロックトレードができちゃいます。

もうなんて素晴らしい世界になったのでしょうか。

素晴らしすぎる。

BitShares神ですわ。

ただ、Barter機能を使うに当たって、一つ問題となるのは「自分に合う取引相手」を探すことだと言えます。

でもこれは他の仮想通貨でAtomic Swapを実現させようとしている全ての人に当てはまることですから、

BitSharesの問題というわけではないです。

Localbitcoins.comみたいなサイトを立ち上げて、個人がアドを出せるような環境を作れば解決できるっちゃーできますね。

まぁ、それもやってのける人がいずれ出てくることでしょう。

やっぱり人々が協力しあってこその仮想通貨ワールドですからね。

さぁ、最先端の技術で仮想通貨の相対取引を始めよう!

Genx

当サイト管理人です。現在は主に仮想通貨トレーディングプラットフォームである「ビットシェアーズ (BitShares)」についての情報配信をしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

CAPTCHA


Share
Published by
Genx