BitSharesでDirect Debit機能が使えるようになった。

Direct Debit機能が使えるようになった。

Direct Debitとは何かというと、複数回に渡って相手(基本的にはお客さんになると思う)の口座から仮想通貨BTS以外も可能)を引き落とすことができる機能だ。

銀行で言えば、自動引き落とし機能というか、口座振替機能だ。

コンフィグ画面では、期間は何回あるのか、その期間は何週間とするのか、一回辺りの期間でいくら徴収して良いのか、期間はいつから始めるのか、それを決められる。

この場合、期間は2週間を1回の期間とする、期間は合計で2回ある、そして一回の期間で5BTSまで徴収して良い、期間は今すぐにスタートするという設定にした。

その自動振替の設定をお客さんにしてもらい、期間が始まると、こっちの口座からお客さん側の口座にあるお金を決められた額の範囲内で徴収することができる。

期間が始まったから、任意にお客さん側口座に入っているお金(この場合は5 BTSまで)をこっち側に移すことができる。

振替手数料はこっち側(クレームする側)持ちだ。

2週間後に次の期が始まったら、もう一度5 BTSまで徴収することができ、それでこの契約は終了する。

これは定期的にお金を徴収する購読系のサービスやビジネスに使える機能だと言える。

Genx

当サイト管理人です。現在は主に仮想通貨トレーディングプラットフォームである「ビットシェアーズ (BitShares)」についての情報配信をしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

CAPTCHA


Share
Published by
Genx