ビットシェアーズ・FAQ

2018/10/23

ビットシェアーズ・FAQへようこそ。上から順番に、よくある質問とその答えを読んでいくと、ビットシェアーズを始める方法がよく分かるようになります。ご質問があれば、掲示板まで。

Table of Contents

そもそもBitShares(ビットシェアーズ)とは?

ビットシェアーズとは何ですか?

BitShares仮想通貨ウォレットであり、分散型取引所でもあります。

ビットシェアーズでは何ができるんですか?

BitSharesを使えば、非中央集権的な方法であなたの仮想通貨を保管したり、他の仮想通貨資産とトレードしたり、仮想通貨建てで日々の決済を行うことができます。

ビットシェアーズの何がそんなにすごいんですか?

分散型のブロックチェーンで成り立っているプラットフォームであることから、誰にも(国でさえ)潰すことができません。

BitSharesの中に置いた資産は誰にも差し押さえられることはありません。

ビットシェアーズは銀行や中央集権型の取引所とはどう違うんですか?

従来の銀行や中央集権型の取引所に資産を置いておけば、資産を他人に預けているのと同じですから、他人である企業が潰れたらあなたの資産が消えてしまったり、他人の勝手な都合であなたの資産が差し押さえられてしまう可能性があります。

BitSharesでは、自分で自分の銀行であれるので、資産を誰かに預けていることにはなりません。つまり、あなたの資産はあなた自身がコントロールすることができるのです。

ビットシェアーズはビットコインとはどう違うんですか?

ビットコインでは、取引相手にビットコイン建てで直接支払う場合には役立ちますが、ビットコインを他の資産にトレードしたい場合は自分で取引相手を探すか、中央集権型の取引所に一旦送ってから売買するしかありません。

取引相手を自分で見つけるのは大変ですし、中央集権型取引所にビットコインを送った後、万が一その取引所が閉鎖したら、ビットコインが戻ってこない可能性があります。

しかし、BitSharesプラットフォームは違います。

BitSharesはウォレットであると同時に分散型取引所でもあるため、BitSharesに置いた仮想通貨資産(ビットコインをBitSharesに送金することもできます)は分散型取引所にてそのまま売買することができます。

BitSharesはブロックチェーン・テクノロジーを使った分散型取引所であるため、誰にも潰すことはできなく、中央集権型の取引所に仮想通貨を送るよりはるかに安全です。したがって、BitSharesを利用すれば、極めて安全に仮想通貨をトレードすることができるようになるのです。

BitShares(ビットシェアーズ)の始め方

ビットシェアーズにアカウントを作成するにはどうすれば良いのですか?

パソコンのブラウザ(Google Chromeを推奨します)を使って「BitShares」にアクセスすることで、無料でアカウントを作成することができます。

「アカウント作成」のボタンをクリックし、アカウント名を決めた後、生成されたパスワードを書き留める必要がありますので、パスワードは1Password(当サイトおすすめのパスワードマネージャー)などを購入して厳重に管理することをおすすめします。

パスワードを安全に書き留めたら、確認として生成されたパスワードを再入力し、確認事項にチェックを入れ、アカウント作成ボタンをクリックすれば完了です。

ビットシェアーズのアカウントを手に入れたら、何から始めれば良いですか?

BitSharesアカウントを手に入れたら、一旦ログアウトし、再度ログインできるか試してみましょう。別のパソコンでもログインできるか試してみると良いでしょう。

それができたら、あなたのBitSharesアカウントに資金(ビットコイン等)を送金してみましょう

BitShares(ビットシェアーズ)の終身会員になることをおすすめします

ビットシェアーズの終身会員とは何ですか?

BitSharesのアカウント種別には「ベーシック会員」と「終身会員」があります。フィーを支払うことで、終身会員になることができ、今後支払うトランザクションフィーの80%のキャッシュバックを受けることができます。それと、BitSharesが提供するアフィリエイト・プログラムに参加できるようになります。

ビットシェアーズの終身会員になるメリットは何ですか?

あなたのBitSharesアカウントから発生するトランザクションフィーが今後ずっと80%キャッシュバックになることです。BitSharesを末長く使っていくのなら、終身会員になっておくと非常にお得です。

それと、BitSharesの終身会員になると、BitSharesが提供するアフィリエイト・プログラムに参加することができるようになります。

ビットシェアーズの終身会員になるにはどうすれば良いですか?

BitSharesにアカウント作成後、右上のメニューの中の「会員」から --> 「終身会員権を購入する」ボタンをクリックし、「BTS建て」でワンタイムフィーを払えば終身会員になることができます。

BTSを手に入れる最も簡単な方法は以下の通りです。

1. ビットコインをBitSharesに送金する。(やり方はこちら

2. BTS/BTC市場でBTSを購入する。

BitShares(ビットシェアーズ)が提供するアフィリエイト・プログラムに参加しよう

ビットシェアーズのアフィリエイトプログラムとは何ですか?

あなた経由でBitSharesにユーザーを紹介することで、あなたはそのユーザーの紹介者となり、そのユーザーが将来支払うトランザクションフィーの一部があなたに還元されるようになります。

ビットシェアーズのアフィリエイトプログラムに参加するにはどうすれば良いですか?

まずは、BitSharesの終身会員になる必要があります。

終身会員になる方法はこちらで解説しています。

ビットシェアーズのアフィリエイトでは具体的に何をすれば良いんですか?

あなた専用のアフィリエイトリンクをあなたのブログやSNSアカウントに張るだけです。あなたのアフィリエイトリンクを通してBitSharesに登録した人が将来支払うトランザクションフィーの一部があなたに還元されるようになります。アフィリエイト報酬の支払いはBTS建てとなります。

詳しいやり方は友達にBitSharesを紹介してアフィリエイト収入を得る方法で解説しています。

ビットシェアーズのアフィリエイト報酬はいつ締めのいつ払いですか?

基本的には90日間の「権利確定期間」が過ぎた時点で全額請求できるようになります。

請求の方法はBitSharesの右上のメニューの中から「権利確定残高」に行き、「今すぐ請求」のボタンを押せば「請求可能」に記載されている額をその場で払い出すことができます。

スマートコインとは?

ビットシェアーズのスマートコインとは?

スマートコインはドルや円、ビットコインなどと価格が連動する仮想通貨です。

bitUSDはUSDと、bitJPYはJPYと、bitBTCBTCと連動していると言った具合です。

ビットシェアーズのスマートコインの価値はどのように担保されているのですか?

BTSにより価値が担保されています。

スマートコインが発行されたり、消却される仕組みについてはこちら

ビットシェアーズのスマートコインの現物を持つことの意味

スマートコインを現物で持つのは、スマートコインの原資産を電子的に保有しているのと同等だと言えます。

例えば、10000bitJPYを保有すれば、それは10000円を保有しているのと同等の価値があるということになります。

10000bitJPYを持っていたとしたら、いつなんどきでも10000円分のBTSと交換することができる権利を持ちます。10000bitJPYを10000円分のBTSと交換する権利を使うことを「精算」と言います。精算すると、この場合だと10000bitJPYをブロックチェーンに支払い、24時間後にあなたのBitSharesアカウントに翌日の時価で10000円分のBTSがブロックチェーンから送られてきます。

ビットシェアーズのスマートコインはショート(空売り)することもできる

スマートコインは市場で買って、現物として保有することができます。

また、BTSを保有しているユーザーは、BTSを担保としてブロックチェーンに預け、スマートコインをブロックチェーンに発行してもらうこともできます。この場合、ブロックチェーンから発行されたスマートコインをそのまま対BTS市場で売ることでスマートコインをショートする効果を得ることができます。

スマートコインを対BTS市場でショートした後、BTSの価格が上がれば、BTSを使ってスマートコインを安く買い戻すことができ、ブロックチェーンにスマートコインを返済した後もスマートコインが手元に残ります。または、その余ったスマートコインも売れば、BTSの保有量を増やすことができます。

逆にスマートコインをショートした後、BTSの価格が下がれば、スマートコインを高く買い戻すことになり、損失が出てしまうことになります。

bitJPYを使った具体的な例はこちらで解説しています。

BitShares(ビットシェアーズ)のアルゴリズムを理解しよう

ビットシェアーズのDPOS(Delegated Proof of Stake)とは?

Bitsharesではproof of workでもproof of stakeでもなく、Delegated Proof of Stakeというアルゴリズムが採用されています。DPOSを機能させるために、「証人」、「委員」、それと「ワーカー」という役割が存在する。

ビットシェアーズの証人とは?

証人とはそれぞれの取引の承認者のこと。ビットコインで言えば「マイナー」のこと。

ビットシェアーズの委員とは?

手数料等に関するブロックチェーンの仕様変更を提案する人のこと。

ビットシェアーズのワーカーとは?

BitSharesネットワークへの機能追加やブロックチェーンの改良案を提案したり、実行する人のこと。ワーカーは任務を完了させることでブロックチェーンからBTS建てで支払いを受け取ることができる。

ビットシェアーズの投票とは?

BitSharesではアカウントが保有しているBTSに応じて、「証人への支持」や「委員への支持」や「ワーカーの提案の可否」に対して投票をすることができます。代理人を設定し、代理人に投票を任せることもできます。

ビットシェアーズの証人の仕事内容について

証人は一定時間毎にかわりばんこで取引の承認、及びブロックの生成を行います。何らかの理由で承認を行わなかった場合、次の証人が取引の承認を行います。証人が承認を行わない(仕事をしない)状態が続けば、投票によってその証人をクビにすることができます。

証人は承認を行う毎に準備金プールの中からBTS建てで報酬を得ることができます。準備金プールの原資はBitSharesでの取引手数料の20%から蓄えられていくため、証人への支払いのためにブロックチェーンが新たにBTSを発行するということはありません。

その他

ビットシェアーズとOpenledgerの違いは何ですか?

「BitShares」とは分散型取引所システム自体の名称です。

Openledger」はデンマークの会社がBitShares上に作った分散型取引所であり、ゲートウェイ(BitSharesの中と外を繋ぐ、仮想通貨の出入り口)でもあります。

ゲートウェイは「港」だと考えると分かりやすいです。OpenledgerはBitSharesのネットワークの外とBitSharesのネットワークの中を繋ぐ架け橋としての役割を果たしています。

BitSharesとOpenlederは繋がっているので、BitSharesで作成したアカウントを使って、Openledgerにログインすることもできますし、その逆もできます。

ビットシェアーズの使い方について質問があるのですが...

BitSharesの機能や使い方に関するご質問は掲示板をご利用ください。

-ビットシェアーズ

関連記事

no image
ビットシェアーズ内のbitJPY/BTS市場には3タイプの参加者が存在する

bitJPY/BTS市場には「bitJPYを保有したい人」「BTSを保有したい人 ...

no image
ビットシェアーズのスマートコインとは?

スマートコインはドルや円、ビットコインなどと価格が連動する仮想通貨です。 bit ...

no image
ビットシェアーズのアフィリエイト報酬はいつ締めのいつ払いですか?

基本的には90日間の「権利確定期間」が過ぎた時点で全額請求できるようになります。 ...

no image
ビットシェアーズ内で流通しているスマートコイン「bitJPY」とは何か

bitJPYはBTSにより価値が担保されている仮想通貨です。 Related t ...

no image
ビットシェアーズのアカウントを手に入れたら、何から始めれば良いですか?

BitSharesアカウントを手に入れたら、一旦ログアウトし、再度ログインできる ...