BSVのWright氏の謎の発言が気になってしょうがない。

コラム

Wright氏がツイッターでこのような発言をされています。

その後、この記事を見つけました。

“The Only Fraud is Mr. Wright”, Eric Thies – $5 Billion Bitcoin Fraud Investigation Continues

この記事の筆者の文章を引用します。

“To continue, that man once said he was Satoshi Nakamoto. Why would the creator of Bitcoin call his lifes work a Ponzi? The only fraud is Mr Wright.”

これなんですよね。

BSVの進化や拡張性には賛同できる部分がたくさんあるのですが、

この部分が私もすごく個人的に気になっているところなのです。

なぜWright氏は自称サトシナカモトを名乗っているにもかかわらず、自身のワークであるbitcoinをponziだとか、scam copyと呼べるのかが私にとっては謎なのです。

なら、なぜ1MBの制限をハートコーティングしたのでしょう?

それに、scam copyって、先に登場した仮想通貨をscam copyって呼ぶには順番がおかしいような…

これではサトシのビジョンに賛同しているのか、サトシのワークをけなしているのかが分かりません。

発言の辻褄が合わなくなり、自称サトシナカモトを名乗ったのがちょっとまずくなってきたのかな?

そのように感じてしまいます。

コメント