仮想通貨トレーディング

スポンサーリンク
仮想通貨トレーディング

ショート(空売り)って何?スーパーで売っているバナナに例えると分かりやすい

ショート(空売り)のコンセプトって一度理解してしまえばどうってことないのですが、最初は理解するのに苦労する人が多いようです。
仮想通貨トレーディング

ブロックトレードとは何か

ブロックトレードとは大口の取引を行いたい投資家がいたときに、その大口の注文を市場にそのまま発注してしまうと価格が大きく変動してしまい、市場の参加者に大きなインパクトを与えてしまうため、このような大きな取引を市場の外で行うことで市場にインパク...
仮想通貨トレーディング

損切りがどうしてもできない人は合わせ切りをやってみよう

損切りがどうしても難しいと言う人は合わせ切りを試してみることをおすすめします。
仮想通貨トレーディング

売るときは流動性が高い取引所で売るといい

仮想通貨の現物を売って利益を確定させるときには、仮想通貨をリクイディティ(流動性)が高い取引所に持っていって売ると良いでしょう。
仮想通貨トレーディング

実現損益と未実現損益を理解する

実現損益とは金融商品を買ったら売る、売ったら買うと言ったように反対売買を済ませて、確定した利益や損失のことを指します。
仮想通貨トレーディング

マージンコール(Margin Call)とは何か

信用取引をするときは、あなたに支払い能力があることを証明するために、仮想通貨の取引所にコラテラル(委託保証金)を預け入れる必要があります。
仮想通貨トレーディング

仮想通貨の信用取引でよく出てくる言葉「コラテラル(Collateral)」とは何か

コラテラル(collateral)とは委託保証金のことを指します。信用取引や先物取引などの証拠金取引を行う際には、仮想通貨取引所に委託保証金を預け入れなくてはなりません。
仮想通貨トレーディング

現物ビットコインを擬似ショートする方法

現物取引の場合、下落相場のときに利益を出すのは難しいです。 なぜなら、
仮想通貨トレーディング

購入した現物のビットコインの価値が目減りするのを防ぐ方法

せっかくビットコインを手に入れたのに、ボラティリティが高くて価値が目減りしてしまうのを黙って見ているのも嫌ですよね?
仮想通貨トレーディング

スリッページとは何か

スリッページとは成行注文を発注して注文を約定させる直前に価格が動いてしまい、あなたが希望していた約定価格と実際に約定した価格がズレてしまう現象を指します。
スポンサーリンク