iPadでBitSharesウォレットとOpenledgerウォレットをテストした

2018/10/22

iPadのSafariブラウザからBitSharesウォレットOpenledgerウォレットをテストしてみた。

両方ともBitSharesブロックチェーンにアクセスしているという意味では同じだけれど、インターフェイスが違う。

結果から言うと、Openledgerウォレットの圧勝だった。

BitSharesウォレットはiPadのブラウザからはちゃんと立ち上がらなない時があった。リフレッシュしたり、利用する以前の問題だった。

でも、OpenledgerはiPadのSafariからでも使える。

ブラウザは対応していないというメッセージは出るものの、問題なく使えた。

ログイン形態はウォレットモデルアカウントモデルの2種類あって、iPadから利用する場合はアカウントモデルが最適だ。

なぜならログインIDとパスワードだけで入れるからだ。そして、ログアウトボタンも実装されたから、そのままブラウザからログアウトすることもできる。

BitSharesウォレットはどちらかというと、パソコンユーザー向けだ。それに、BitSharesプラットフォームを利用している取引所(Openledger, CryptoBridge, Sparkdex等)を縦横無尽に飛び交うには最適だ。

でもOpenledgerウォレットは一般ユーザー向けだと言える。iPadだけでもこれだけの動作ができれば、手のひらに分散型取引所が手に入ったと言える。

後はOpenledgerが出しているiPhoneアプリがiPad対応してくれるのと、発注に対応してくれれば(注文キャンセルには既に対応している)、かなり前進できるだろう。

-ビットシェアーズ
-, ,

関連記事

no image
ビットシェアーズのオンラインウォレットの作り方(ウォレットモデル)

1. まずは、BitSharesにアクセスします。 2. Advanced Fo ...

no image
ビットシェアーズにおいてFeed Priceとは

Feed Priceとは簡単にいうと、underlying(原資産)の現在価格で ...

no image
ビットシェアーズのアカウントモデルとウォレットモデルの違い

BitSharesのウォレット作成方法にはアカウントモデルとウォレットモデルの二 ...

no image
ビットシェアーズ取引所の便利機能その2

今日もBitShares取引所の便利機能を紹介します。 それは「指値を入れっぱな ...

no image
ビットシェアーズ取引所の便利機能その1

今日はBitShares取引所の便利機能を紹介します。 おすすめの機能は、Bit ...