自分の持ってる銘柄の価格がなかなか上がらない中、

違う銘柄がどんどん価格上昇していくと、

なんか、自分の持ってる銘柄から乗り換えたくなりますよね。

でも、「あれも欲しい、でも、これも欲しい」ってやっちゃダメなんですよ。

レジと一緒で、自分が並んでる列が急に動かなくなって、隣のレジが早く動き出したら

隣のレジに動きたくなっちゃいますよね。

でも、実際に隣のレジに動き出した途端に、元々いた列が爆発的に早く進み出したりするわけです。

そして、なぜか自分が良かれと思って動いた方のレジはなぜか前のお客さんによる「返品処理」等で急に止まり出すわけです。

だったら「最初から動かなければ良かった!!」

ってなるわけです。

だからレジを並ぶでも株でも仮想通貨でも全て一緒です。

自分の列が遅いのに周りの方が早いんじゃないかって「気にし出すと」周りの全てがよく見え出します。

でもそれってまやかしなのです。

でも、「自分はこれで良いのだ」という心の平安を持っていると、

周りの列が早いとか遅いとか気にならなくなるわけです。

気にしなければ、あれこれ追いかけなくなって、

(逆説的ですが)結果的に全てが手に入ってしまうというわけです。

ただ、気にし出すと墓穴を掘ってしまうことになります。

結局は周りの芝生は自分の芝生より青いわけではない。だから安心せよって話なのです。

「じゃ損切りは?負けてたら損切りした方が良いんじゃないか?」

って言う人もいます。

そう言ってる時点でそういう人はもう乗り換えた方が良いのではないですか?

だって、もう既に周りを超気にしていて、もう乗り換えないと気が済まないって言ってるようなものですから、

「乗り換えて痛い目にあいたい」と心から願っている人に対して何を言ってあげても、救いようがありません。

本人が痛い目にあいたいと望んでいるのだから。

その場合は、本人が実際に痛い目にあって、その時に気づけば、次に繋ぐことができますね。

本当に損切りする人は、エントリーする前に損切りポイントを決めておくなり、

もしくは人に相談なんかせずに、もう既に機械的に実行していますよ。

以上。

Genx

当サイト管理人です。現在は主に仮想通貨トレーディングプラットフォームである「ビットシェアーズ (BitShares)」についての情報配信をしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

CAPTCHA


Share
Published by
Genx