CryptoBridgeの利益の50%がBridgeCoin Stakersに分配される仕組み

2017/12/10  2018/08/26

背景

CryptoBridgeではBridgeCoinという仮想通貨が存在します。BridgeCoinはpre-mineでもなく、ICOでもなく、マイニングから始まり、Stakingに移行したタイプの通貨となります。(現在、マイニングは終了しており、市場でコインを購入してStakingすることができます。)

BridgeCoin(BCO)をStakeすると、Stakeの期間が終了するまでの間コインはロックされ、引き出しや取引ができなくなりますが、その代わりにCryptoBridgeの利益の50%を保有量に応じて獲得できるようになります。

Staking期間中、Cryptobridgeからあなたのアカウントに、2週間毎の支払いを自動的に受け取ることになります。

Cryptobridgeの利益のソース

CryptobridgeはDEXとしての利益の元は以下のようなものになります。
・トレーディング・フィー
・コイン・サインアップ・フィー
・内部アービトラージからの利益
・アフィリエイト(紹介)プラグラム

これらの利益が一箇所に集まり、その後、BridgeCoin保有者に分配されていくわけです。

Stakingの期間について

CryptoBridgeでは以下のStake期間が利用できます。

・1ヶ月(0%ボーナス)
・3ヶ月(20%ボーナス)
・6ヶ月(50%ボーナス)
・12ヶ月(100%ボーナス)

BCOのStaking期間を長くするほど、ボーナスが高くなります。例えば、3ヶ月間Stakingすると、Staking中にもらえるBCOが20%増加し、Staking期間を最大の12ヶ月間にした場合、BCOを200%(2倍)上乗せする形になります。

利益分配および配当について

CryptoBridgeの利益の50%は、BridgeCoin(BCO)保有者に比例して分配されます。これは、次の式を使用して計算できます。

ユーザーのBCOステークス/DEX上の合計BCOステークス * CryptoBridgeの利益 = ユーザーペイアウト

ユーザーペイアウトはCryptoBridgeの各取引コインで支払われ、ユーザーは、今後のリリースでペイアウト方式を選択することができるようになります。

ステーク時にユーザーが持っているBridgeCoin(BCO)が多いほど、CryptoBridgeの50%のトレーディング収益からペイアウトを受け取る割合が高くなります。

利益分配およびの例

・CryptoBridgeでStakingされているBridgeCoins(BCO)の総数が500,000だとします。
・AさんがStakeするBridgeCoin(BCO)の総数が10,000だとします。
・Aさんが3ヶ月間(20%のボーナス)のStakeを選択するとします。

すると、Aさんに対しての払い出しは以下のようになります。

12,000 / 500,000 * CryptoBridgeの利益 = 支払い金額(CryptoBridgeの利益の50%のシェア)

Stakingのやり方についてはこちらから

-初心者から始める仮想通貨
-,

関連記事

Hierarchical Deterministic (HD)ウォレットで脳内にビットコインを保管する

ビットコインのウォレットにはたくさんの種類があります。その中でも今回はHiera ...

LocalBitcoins.comでビットコインを買う方法

LocalBitcoins.com(ローカルビットコイン)は取引所外でビットコイ ...

仮想通貨の価格が上下する理由

仮想通貨の価格が上下する理由は需要と供給のバランスが常に変化しているからです。 ...

Altcoin(アルトコイン)とは何か

アルトコインとはAlternative Coinの略でビットコインの代わりとなる ...

私が仮想通貨のトレードをおすすめする理由

今回はなぜトレードをするなら仮想通貨にするべきなのかを解説していきます。 Rel ...