BitShares(ビットシェアーズ)ネットワーク上に建てられたDEX「CryptoBridge」

BitSharesネットワーク上に新たなDEXCryptoBridge」が作られました。

CryptoBridgeOpenledgerから見ればある意味で競合とも言えなくもありませんが、BitSharesネットワークから見ればBitSharesへのアクセスアップに繋がるので、BitShares DEX全体のレベルで見ればシナジー効果のある仮想通貨取引所だと言えます。

CryptoBridgeは非中央集権型取引所であり、ウェブウォレットであり、仮想通貨の出し入れを司るゲートウェイの役割を果たします。

CryptoBridgeは分散型取引所アルトコインを安全に取引したいトレーダーにおすすめします。

BitSharesプラットフォーム上に建てられているので、取引所内の基軸通貨は依然としてBTSとなりますが、CryptoBridgeでは独自のコインを発行しているので、Openledgerとは異なるコインをトレードできるようになっています。

例えば、CryptoBridgeではBitZenyやMONACoinやBitcoin Cashを取引できるのが特徴です。トレードできる銘柄を見ると、日本人のことをよく考えた設計になっており、言語も日本語が選択できるようになっています。

また、CryptoBridgeでは「BridgeCoin」という独自の仮想通貨が扱われており、BridgeCoinの保有し、Staking(ロックする)ことでCryptoBridgeの利益の50%がBridgeCoin保有者に分配されるシステムが用意されています。(BitSharesネットワーク用語で言えば、BridgeCoinは「Fee-Backed Asset」と呼ばれる類のアセットとなります。)

既にBitSharesやOpenledgerでアカウントを持っているユーザーは、ウォレットモデルでもアカウントモデルでも、既存のアカウントを使ってそのままログインできるので、ぜひ試してみてください。

Genx

当サイト管理人です。初心者のための仮想通貨やトレーディングについての考え方について情報配信、及び仮想通貨界隈で日々学んでいることを配信しています。

Share
Published by
Genx