BitSharesのようなDEXが今後流行っていく本当の理由

仮想通貨で利益を出す人が増えてくると何が起きてくるかというと、

「資産を隠したがる人が増えてくる」わけ。

仮想通貨自体がブロックチェーンベースで、そのコンセプトは国に縛られない類のものだし、

そもそもこの監視社会の中から抜け出したいというリバタリアンも世の中にはいるわけだから、この現象は仕方ないっちゃー仕方ない。

もうこれは人間が自分を守ろうとする習性から来る行為だから、自然発生するわけなのよね。

政府やコントロールする側は人々の資産の内訳を把握したいし、税を徴収し続けたい。

でもリバタリアンやコントロールされる側はその支配から抜け出したいから、資産がないように見せたくなるわけ。

これって永遠のいたちごっこなのさ。

で、仮想通貨の取引量がもっと大きくなって、一般の人が仮想通貨でやり取りするようになったら、政府やコントロールする側は困るわけさ。

税を徴収しにくくなるから。

だから、法定通貨に換金できる仮想通貨の取引所をひたすら監視して、「不正しているやつはおらんかねー」って言いながら人々の取引を監視し続けてるわけ。

今後の未来で法定通貨が全く使われなくなるようなことはまだ考えにくいけど、少なくとも隠したい取引だけでも仮想通貨のブロックチェーン上でやっちゃったら、コントロールする側には見えにくいわけ。

ブロックチェーンベースだから世界中に公開されてるから見つかりやすいのでは?と思うかも知れないけど、むしろ逆だと思う。

葉っぱを隠すなら、森に隠すのが一番なんだよね、実は。

だから結局は公開帳簿とは言え、あまりにもトランザクションの数が膨大だから見つけにくいというのが現実なんだよ。

でも、仮想通貨取引所での取引はブロックチェーン上じゃなくて、イチ企業のシステム上で行われるわけだし、KYCもしっかりしてるから監視するのは容易なの。

だから仮想通貨がもっと一般的になってきたら、BitSharesWavesなどのDEXの需要は(時間が経てば経つほど)どんどん上がっていくわけ。

DEXは森だから監視するのは難しいからね。

だから良くも悪くも、DEXはこれから先の未来、世界中のリバタリアンの逃避先になる運命にある。

でもブロックチェーン上だから潰すことができないし、

アカウントをBanすることもできない。

特定の国からのアクセスを制限したとしても、VPNというソフトウェアを使えば、外国からアクセスしてるように見えるから簡単に突破できちゃう。

誰にどんな手段を使って来られたとしても、最終的にはその国を一時的にでも出ちゃえば解決しちゃう。

ブロックチェーンベースだからDEXを潰すのは不可能だし、

リバタリアンにとってはブロックチェーンが未来なんだよ。

それをコントロールする側はよく知ってるから、超隠したがってるの。

頭良い人はいち早くそれに気づいて、規制しまくってる。

アメリカでは特に顕著だよね。

規制する側が最も恐れてることが一般人でも簡単にできちゃう時代になっちゃったからね。

それを隠すためにアメリカではコントロールする側が色々と規制してる。

https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20190730-01077001-fisf-market

上のニュースサイトにも書いてあるけど、

規制する側が「仮想通貨保有者宛てに警告状を送付する」っていう行為自体がさ、

中央集権型の仮想通貨取引所での取引がバッチリ監視されてる確たる証拠なんだよね。

これって10秒以上脳を使って、ちゃんと考えれば誰でも分かることなんだよね。

でさ、中央集権型の仮想通貨取引所は監視されてるけど、

ブロックチェーン上で直接トレードができてしまうDEX(森)で取引したら、

仮想通貨保有者が誰なのかそもそも分からないから、誰も警告状なんて送付できないよねって話。

そうなったら規制する側もお手上げなのよ。

だから、DEXの広がりのムーブメントはリバタリアンから始まり、それから噂を聞きつけた一般人に広まっていくってわけ。

で、取引ボリュームが最も増えたDEXが今後のメジャー路線となる。そういうこと。

じゃ、どのDEXが一番流行るのかと言ったら、それは分からないけど、BitSharesは良い線行ってるよね。

既に何年も稼働してるし、

bitUSDbitCNYなどのステーブルコインの存在がデカイよね。

脱線した。

で、話戻すけど、将来的にDEXへの流れはもうどう頑張っても止められない。

口コミパワーで広がっちゃうから。

まぁ、とはいえど、ここまで言ってなんだけど、DEXというツールをどういう風に使うかは最終的にはあなた次第なんだよね。

包丁は町で振りかざしたら危ない凶器になるけど、キッチンで使えば便利グッズになるわけさ。

それと一緒で、あなたはDEXをどう使うのか、それはあなた次第なのよ。

さぁ、君はどうする?

そういう話。

Genx

当サイト管理人です。現在は主に仮想通貨トレーディングプラットフォームである「ビットシェアーズ (BitShares)」についての情報配信をしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked*

CAPTCHA


Share
Published by
Genx