全ての出来事は自分のせいだと考える

2014/12/25  2018/08/26

多くの人は自分に回ってくる出来事を他人にせいにしてしまいます。

それは自分が間違っている、または努力が足りない、と認めることができないからです。

この思考はビジネスをすることにも、投資をすることにも、サイト運営をすることにも致命的な考え方なので、すぐにでも変えていくように努力をしてください。人のせいにしている限り、トラブルに対しての解決方法が生まれないからです。

では、多くの人が陥っている罠を例にして解説していきます。

給料が安いのは自分のせい

給料が安いから貯金ができないと言う人は給料が上がっても貯金できません。なぜなら、本質的に考え方が間違っているからです。

あなたの給料が安いのは会社のせいでも、上司のせいでも、同僚のせいでも、景気のせいでも、政治のせいでも、奥さんのせいでも、子供のせいでもありません。

あなたはまず、人のせいにするのをやめなくてはなりません。あなたの身に起きる全ての出来事は自分のせいであることを理解し、受け止める必要があります。

給料が安いのを他人のせいにしていたら解決方法が見出せません。なぜなら、他人はあなたのコントロールできる範囲の外にあるからです。

しかし、自分のせいであると認めたときに初めてあなたには解決方法が見えてきます。

例えば、転職して給料を上げる努力をするだとか、貯金を増やすために週末は遊びには行かず、他の人が持っていないあなた独自のスキルを磨くとか、色々と解決方法が見えてくるはずです。

そして解決方法が見えたら、あとは行動して実現させれば良いのです。

ここで行動をしなければ、どんなに「気づき」があったとしても全て妄想のままで終わりますので必ず行動するようにしてください。

まとめ

お金持ちへの道の第一歩は正しいマインドセットから始まります。

マインドセットは軽視されがちですが、最も重要なものなので、決して飛ばさないようにしてください。

-コラム
-

関連記事

変えるべきビリーフ「お金がたくさん入ると友達が離れる」

「お金がたくさん入ると友達が離れる」というビリーフを持っている人がいますが、これ ...

no image
BitSharesのクローンを使って、日本で新型の株式市場を作れば良いと思う

BitSharesという仮想通貨トレードプラットフォームがある。

長期的に預金にはインフレリスクがある

現金は流動性が高い資産ですが、インフレに弱いという特徴を持っています。

判断を下す前に自分で調べて検証することの重要性

投資を始めるには早ければ早いほどいいです。

行動ではなく、思考を真似する重要性

世の中には多くのビジネス本や自己啓発本があります。