ビットコイン交換所(販売所)の仕組み

2014/09/06  2018/08/26

交換所はあなたとの間で金融商品を直接取引してくれる媒体のことを指します。

取引所取引では取引所が買い手と売り手の間に入り仲介役をしてくれますが、交換所取引では交換所があなたのカウンターパーティになってくれます。

この取引形態は二者間で取引をするので「店頭取引」とも呼ばれています。

多くの人は海外旅行にいくときに空港で日本円を外貨に両替しますが、空港にある両替所はまさに交換所そのものです。

ビットコイン交換所では扱う通貨がビットコインであるというだけなのです。

ビットコイン交換所はあなたに提示する交換レートに手数料を含めたり、実際に交換したときにあなたから取引手数料をもらうことで利益を出すビジネスモデルを採用しています。

交換所は取引所のようなオーダーブックは使用していなく、独自のレートを使用しています。

取引所を使ってビットコインを手に入れるか、交換所を使ってビットコインを手に入れるかはあなた次第です。

次の記事ではそれぞれの取引形態のメリット・デメリットについて解説していますので、参考にしてください。

関連記事: 取引所と交換所のメリットとデメリット

-初心者から始める仮想通貨
-

関連記事

仮想通貨Moneroを購入できるおすすめの取引所

今回は仮想通貨Monero(モネロ)を購入できるおすすめの取引所を紹介します。 ...

EthereumのMist Walletを使わずにETHとトークンを管理する方法

当サイトに訪れる多くの方がイーサリアムの「Mist Wallet」に苦戦している ...

おすすめのビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)のiOSウォレット

今回は私が使った中でおすすめできるビットコインキャッシュのiOSウォレットを紹介 ...

仮想通貨のInitial Public Offering(IPO)とは何か

金融(株式)の世界においてはIPO(Initial Public Offerin ...

世界中のビットコイン相場の価格やチャートを簡単に確認する方法

ビットコインの価格はそれぞれの取引所のウェブサイトに行けば取得することはできます ...