Categories: ビットコイン

ビットコイン決済の良いところ

今回は私がビットコイン決済のいいと思うところを紹介します。私自身が売り手側なので、今回は売り手目線で書いていきます。

世界とビジネスができるようになる

ビットコインがなかった時代に比べ、単純に決済手段が増えたことで、今までビジネスを展開できなかったエリアにもサービスを解禁することができるようになります。

今まではアメリカの人を相手にするならドル建て、ヨーロッパの人を相手にするならユーロ建て、イギリスの人を相手にするならポンド建てと、現地の人の通貨の価値観に合わせないと彼らは払えるお金であったとしても支払わないという決断をする場合がありました。

しかし、ビットコインが登場してからは、通貨の価値感を世界中の人と共有することができるので、サービスをビットコイン建てで請求するだけで、世界中の人があなたのサービスを買ってくれる可能性が高まったのです。

特にビットコイン決済を導入すれば、若い世代や新興国からお客さんを集めることが可能になり、それだけで周りの業者よりも注目される可能性が高まるとも言えます。

これからはローカルの人だけを相手にするのではなく、インターネットを駆使して、世界中からお客さんを集める時代なのです。

決済の手数料が安い

ビットコインの決済システムを導入すれば、クレジットカードやPayPalなどの決済手段に比べて売り手が負担する手数料が圧倒的に減るので、利益率が高くなります。

ビットコイン決済なら、手数料は1%以下に収まる場合がほとんどです。

また、bitFlyerが提供するbitWire SHOPというビットコイン決済システムを利用すれば、ビットコインの自動売却システムが備わっているので、売り上げをビットコイン建てで受け取ることも日本円建てで受け取ることもできます。

bitFlyerはこちらから↓↓

売るタイミングをコントロールできる

ビットコイン建てを受け入れることで、売り上げをビットコイン建てで保有するのか、法定通貨に換金するのか、選択肢が生まれます。

あなたのニーズに合わせて、ビットコインの価格が高くなるまで売るのを待つこともできれば、先ほど紹介したbitWire SHOPの自動売却機能などを利用して即現金化することもできます。

Genx

当サイト管理人です。初心者のための仮想通貨やトレーディングについての考え方について情報配信、及び仮想通貨界隈で日々学んでいることを配信しています。

Share
Published by
Genx