ホリエモンの言ってることも分かるし、アマゾンのコメントの人が言ってることも分かる

ホリエモンの「これからを稼ごう: 仮想通貨と未来のお金の話」という本。

この本を通してホリエモンが言おうとしていることは分かる。

ただ、アマゾンのこのコメントを言ってる人のこともめっちゃ分かる。

私の目から見ると、やっぱりホリエモンはめっちゃ頭が良いんだよ。

だから頭の中で先に未来に行ってしまい、色々見えちゃうんだよね。

私にはホリエモンの気持ちがとてもよく分かる。頭の中の世界が現実の世界よりはるかに早いことを。

多分BitSharesの開発者であるDan Larimerも同じくらい頭の中が現実の世界よりはるかに早いんじゃないかな(笑)。

いるんだよね、こういう天才肌の人達。

だって二人とも見るからに(良い意味で)オタクだし、脳の構造が一般の人とそもそも違うんだろうなと思う。

で、そういうスピーディーな考え方をベースにしてしまうと、これからはこういう世の中になるなと予想できちゃうのも分かる。

でもアマゾンのコメントの人が言ってるように、「世の中には色々な人がいる」という部分は無視するに無視できない話なんだよ。

というか、天才にとっては盲点。

色々な人がいるから、世の中のトランジションが自分の思っているスピードよりはるかに遅いスピードで展開していくことにだんだん苛立ってくると思うんだ。

ホリエモンもそう思っているかは全くわからないけどね。

少なくとも私の目から見ると世の中の仮想通貨へのトランジションは遅く見える。

「なんで世の中はこんなに仮想通貨へのトランジションが遅いんだ?」といつももどかしく感じるからね。

2014にこのサイトを立ち上げた時に想像していた未来よりもはるかに展開が遅い。

Politicsがぶつかりあって、まだまだ解決してない。

あまりにも展開が遅くて、私が生きているうちに私が想像していた未来は実現されるのだろうか?

と自分でも焦ってしまうくらいだ。

まぁ、言いたいことは、

「天才の人が言うことも分かるし、天才じゃない人(悪気はない)の言ってることもよく分かる。色々あるわな〜」

って

たったそれだけ。(笑)

コメントを残す