今回のCryptoBridgeKYCの件があってから、CryptoBridgeのゲートウェイを利用せずに出金する方法が知りたい人が出てくると思うので、

一応乗せておきますね。

1. 一つ目は以下のマーケットを利用することです。

https://wallet.bitshares.org/?r=gn1#/market/BRIDGE.BTC_OPEN.BTC

ここに行くと、CryptoBridgeが発行しているBTCIOUOpenledgerが発行しているBTCのIOUを相互に交換できます。

原資産がBTCと一緒なので、ほぼ1対1で交換できると言いたいところですが、流動性がそこまでないので、

「少し損しても良い」くらいの気持ちで発注すればそこまで問題なく交換できるでしょう。

2. 2つ目の方法は、

BitSharesからCryptoBridgeのアカウントにログインして、

以下のマーケットを利用することです。

https://wallet.bitshares.org/?r=gn1#/market/BTS_BRIDGE.BTC

ここに行くと、CryptoBridgeが発行しているBTCのIOUをBitSharesのネイティブ通貨であるBTSに交換することができます。

BTSをBitShares上でHODLすることもできますし、

BTSをPoloniexBinanceBittrexなどの中央集権型の取引所に出金することができます。

中央集権型取引所にBTSを送金すれば、そこからBTCに交換することができますから、

BTCに交換したら、その後ご自身のビットコインウォレット等に資金を移動させることができますね。

まとめ

他にもちょこまかした方法は色々とありますが、上記の二つがCryptoBridgeのゲートウェイを迂回する主な方法だと言えます。

投稿者: Genx

当サイト管理人です。初心者のための仮想通貨やトレーディングについての考え方について情報配信、及び仮想通貨界隈で日々学んでいることを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA