ビットコインの価格はそれぞれの取引所のウェブサイトに行けば取得することはできますが、取引所間の価格差を確認したいときには複数のサイト間を行き来しないといけないので非効率的です。

また、取引所によっては古い価格データは消えてしまっているようなところもあります。このようなことから、ビットコインの価格を確認するには外部のサービスを利用した方が良いのです。

パソコンを使っているときは、Cryptowatchというサイトを利用するのがおすすめです。このサイトならローソク足チャートを使って簡単にビットコイン価格を調べることができます。

また、ビットコインだけではなく、Ethereumイーサリアム)、DAO(ダオ)、DASH(ダッシュ)、BTS(ビーティーエス)、Litecoinライトコイン)、Namecoin(ネームコイン)、Peercoin(ピアーコイン)などの仮想通貨の価格も確認できるようになっています。

もしiOSを使って出先から手軽にビットコイン価格を確認したい場合にはBitcoin Tickerというアプリがおすすめです。

こちらのアプリではラインチャートを使って簡単にビットコイン価格を確認することができます。

どちらのサービスも取引所間の価格を切り替えながら見ることができるので、効率性が高まること間違いなしです。

また、ビットコインをトレードするのなら、Zaifがおすすめです。

投稿者: Genx

当サイト管理人です。初心者のための仮想通貨やトレーディングについての考え方について情報配信、及び仮想通貨界隈で日々学んでいることを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA