外の世界(現実)と中の世界(心)の関係を知ろう

2016/08/26  2018/08/26

多くの人は「行動!行動!」と目に見える世界で行動には力を入れようとはしますが、自分の心の世界を変えようとはしません。だから、行動しても結果が出ない、行動すればするほど裏目に出てしまう、行動しても必ず失敗に終わってしまう、といったことが起きるようになってしまいます。

人間は、心の世界を最初に変えない限り、現実の世界は絶対に変わりません。これは断言できます。

これをお金に当てはめて言うと、お金に対するイメージやお金を持ったときの自分像を初めに変えない限り、現実でお金がついてくることはないということです。仮に、何かしらの理由でお金が突然手に入ったとしても、現実が心の世界を上回ってしまっていたら、心の世界と同じレベルにまで転げ落ちてしまいます。つまり、散財してしまったり、無意識でお金を手放してしまうようになるのです。

これが顕著に現れている例は宝くじに当たった人の生活を見ればよく分かります。

心の世界を変えずに、ある日突然宝くじに当たった人は、億単位のお金をハンドリングできるだけの心のキャパシティーを持ち合わせていません。したがって、大金が外部からいきなり与えられても、数年以内に全てのお金を使い果たしてしまいます。これは心の世界が現実の世界にマッチしていないから起きる現象だと言えます。

逆に、既に非常に成功している人から全ての富を取り上げたとしても、その人は1〜2年の間に元の富、またはそれ以上の富を自分の力で復活させてしまいます。なぜなら、既に成功している人はそれだけのお金をまた呼び戻すだけの心のキャパシティーを持ち合わせているからです。心の世界が現実より上にいれば、現実は必ず心の世界のレベルにまで上昇せざるを得ないということです。

まとめると、お金を手に入れたかったら、「行動」にばかり囚われるのではなく、「心の器を最初に広げておく」ことが何よりも大切です。心の器を広げるにはお金に対するビリーフや自分像に対するビリーフを日々書き換えていくことが何より重要です。

行動する前に心を入れ替えよ!

-コラム

関連記事

お金よりお金のなる木を育てること

お金は木になる実のようなものです。食べれば(使えば)なくなってしまいます。しかし ...

短所を補ってもダメ。長所を極めていくことが大切

それぞれの子が元々持っているスキルセットが全く違うにも関わらず、日本の教育では苦 ...

テレビやニュースを見ないという生き方

テレビやニュースは制作側が見ている人をコントロールするという「意図」を持って配信 ...

「ググれカス」だけだと成長しない理由

多くの人は「ググれカス」と言われて育ったせいか、ググれば何でも答えが出てくると思 ...

ボトルネックを解消することが成功の鍵

ボトルネックとはシステム設計上の制限のことを指します。