成し遂げたいことは習慣にしてしまえば早い

2014/12/13  2018/08/26

人間は習慣の動物と言われています。良くも悪くも人は習慣によって動くことが知られています。

良い習慣は良い結果をもたらし、悪い習慣は悪い結果をもたらすことから、日々の何気ない習慣を改革していくことが人生を変えるための大きなステップとなるのです。

人は頭で意識的に考えている理性より、無意識に刷り込まれた習慣で動く力の方が断然強いことを理解してください。

それもそのはず、意識と無意識を氷山に例えると、意識は海面から顔を出している小さな部分(氷山の一角)で、無意識は海面より下に隠れている根本的な大部分なのです。

あまりにもサイズが違うため、習慣は理性を一瞬にして吹き飛ばす力があります。

言ってしまえば、無意識に刷り込ませる情報を自分で決めていけば、どんなことでも成し遂げていくことができるのです。

そのため、無意識に何を刷り込ませるか、それはちゃんと考えるようにしましょう。

習慣を変える方法

習慣を変えるには、繰り返し反復していくしか方法がありません。

あなたのマインドがあなたに対して何を言ってこようとそれを制し、繰り返し反復し続けることが新しい習慣を作り出します。

一ヶ月ほど一貫した行動を取り続ければ、その行動を習慣にすることができると私は思います。ですから、一ヶ月の間、ひたすらマインドを制していくことです。

マインドを制するかマインドに潰されるか、それはあなたのマインドとの接し方で決まります。

習慣を変えたい理由をはっきりさせること、そして目標を具体的に決めることが最も大切です。この二つが定まっていないと軸がぶれてしまい、途中で諦めてしまう可能性が高くなります。

そしてあなたの性格に合わせてモチベーションを高く保っていく方法を取り続けてください。

人によっては目標を小さなものからだんだんと大きくしていくことで乗り越えていく人もいれば、最初から大きな目標を作ることでやる気をキープできる人もいます。

また、人によっては成果を手帳などに日々記録することで効果的に進める人もいます。

私の場合は、「考える暇があったら行動に移す」を徹底することで、マインドの介入を抑えるのが一番やりやすいと感じます。

強制的に行動するにはリマインダーアプリをスマートフォンに入れて、完了させないとリマインダー通知が止まらないという方法を取っています。

また、実際の知り合いではなかったとしてもメンター(先生)を見つけることはおすすめする方法です。

私の場合はメンターが喋っているYouTube動画をスマートフォンに入れ、永遠と繰り返しオーディオブックのように聞くことで、悪いマインドを良いマインドとして上書き保存できたように感じます。

しかし、私に効く方法は万人向けではないので、あなたに効く方法はあなた自身で探してみてください。

つまり、マインドを制するためには己を知ることから始めることです。

まとめ

日々情報が蓄積されていった無意識の力は強大です。

しかし、一貫した行動を取り続けることを徹底すれば、意識的だとしてもそれを習慣化させることは可能です。

一貫した行動を取り続けるには、軸がぶれないように、習慣化させる理由とその目標は必ず決めましょう。

最後に、人によって習慣化の方法は異なりますが、己を知る努力をし、自分に合った習慣化の方法を取っていくようにしましょう。

-コラム
-

関連記事

サラリーマンは自分の仕事道具を大切にしよう

電車の中でサラリーマンを観察していると、ビックリするくらい多くの人が靴の手入れを ...

行動を変えるには環境を変えなければならない

何かの問題に直面し、それを解決しようと考えたときに、多くの人は残念ながら複雑に入 ...

お金持ちになるための唯一の方法

物理的なお金持ちになるための条件は一つだけしかありません。

「給料日前にはお金がない」と嘆くのはもう終わりにしよう

多くのサラリーマンは「給料日前にはお金がない」と嘆くようですが、これはそもそもお ...

欲しい現実をマニフェストするための7つのステップ

下記の動画はYouTube上にある全ての動画の中でも、最もパワフルな動画の一つだ ...