Openledger発行のBTCをCryptoBridge発行のBTCに交換する方法

Openledgerが発行しているBTC IOUを「OPEN.BTC」と呼びます。

対して、CryptoBridgeが発行しているBTC IOUを「BRIDGE.BTC」呼びます。

それぞれのIOUはそれぞれのゲートウェイでしか交換できないので、基本的には同じ銘柄でもfungible(代替可能)ではありません。

ただ、両方のゲートウェイが完璧に稼働している間は両方の価値は理論的には一致しているので、交換することは可能です。

交換するには主に二つの方法があります。

ビットコインを引き出してそのまま入金すること

一つ目はOpenledgerからOPEN.BTCをご自身のビットコインウォレットに引き出し、その後CryptoBridgeにビットコインを入金する方法です。

間のビットコインウォレットを省き、Openledgerから引き出す際にCryptoBridgeが指定した入金アドレスを指定して直接送るようなことも可能です。(この場合は間違えないように、複数のブラウザーを利用して作業を行うことをおすすめします)

ビットコインを市場で交換する

二つ目は市場で交換する方法です。

BitSharesBRIDGE.BTC/OPEN.BTC市場に行き、アセット同士を直接交換することができます。

この場合、市場にはスプレッドがあり、完全なる1対1で交換できない場合があります。ただ、流動性が増えた場合には、引き出す手間が省け、有効な交換手段となります。

コメントを残す