どんなに今が大変でも、パラダイムは必ずシフトする

コラム

Legends of Tomorrowという海外テレビドラマがある。

この中のSeason 3のとあるエピソードでは「常温核融合」がドイツの科学者によって1962年に開発されたけれども、

その科学者が石油ビジネスの人達に殺されてしまい、常温核融合が開発されたこと自体が闇に葬られてしまったという話がある。

なぜその科学者が殺されたかというと、常温核融合が開発されたことが世間に知れ渡ったら石油ビジネスは大打撃を受けて、パラダイムがシフトして古いシステムが廃れてしまうからだ。

つまり、石油の利害関係者達は自分達の利権を守るために新しい技術を殺してしまったのだ。

この常温核融合の話、あながち嘘ではないと思う。

本当は常温核融合は昔に開発されたけれど、闇に葬られてしまった可能性が高い。

というか、これだけではない。

利権を守るために新しい技術を殺してしまうということは実際たくさん起きている。(STAP細胞とかもそうだよね)

でも、どんなに新しい技術を殺しても、最終的には変わらないものはない。

というか、時間とともに民度が上がるから変わらざるを得ない。

どんなに葬っても、いつか誰かが世界のどこかで常温核融合の開発をやってのける。

そして、今回は前回と違って、民衆のレベルが上がっているため、闇に葬られることはない。

宇宙開発でもそうだ。

NASAだって、自分達しか宇宙に行くパワーがなかった時代では、月の裏側に何があるか等に関しては口を閉ざしていたが、

世界全体の宇宙開発技術が発達していくことで、結局はNASAがどんなに隠しても、他の誰かが真相を暴きに行くことになる。

世界の底辺がどんどん上に上がってきていて、何事ももう隠しきれる状態ではなくなったのだ。

それは仮想通貨界隈でも当然起きている。

今は既存の国を治める人達は「法定通貨」のシステムを守ろうと必死だ。

だから今は混沌の時だ。

色々意味の分からないペナルティを課したり、規制が作られたりしている。

でも、心の底から変化を望めば、リスクをおかしてでも変化を起こしたいと思える日が来る。

言いたいことは言う。やりたいことはやる。そして、渡る。

すると、パラダイムは必ずシフトする。

だから恐れてはならない。

古いシステムをいくら守ろうと思っても、無理なのだ。

結局は利権を守るというエゴはずっと保てることではない。

これは宇宙の摂理だ。

リスクを負うと決めたら、ブレイクスルーが起きる。

だから、恐れるな。立ち上がれ。

コメント