変えるべきビリーフ「お金をたくさん持つと嫌な人になる」

2016/06/29  2018/08/26

「お金をたくさん持つと嫌な人になる」というビリーフを持っている人がいますが、これは完全に間違っています。

この世には:
・お金を持っている人で嫌な人はいます。
・お金を持っている人で素敵な人もいます。
・お金を持っていない人で嫌な人もいます。
・お金を持っていない人で素敵な人もいます。

つまり、嫌なオーラは発しているかどうかはその人の性格の話ですから、保有しているお金の量とその人の性格については一切関係がありません。ですからお金を持っているかどうかとその人の性格を関連付けること自体がナンセンスであると言えます。

「お金をたくさん持つと嫌な人になる」というビリーフを持っている人は「お金を引き寄せると嫌な人になってしまう」という偽の妄想に囚われ続け、お金を持つことに罪悪感を感じてしまうようになります。誰だって嫌な人にはなりたくはないので、このビリーフを持ち続ける選択をすれば、貧乏である現実が確定し続けます。

というわけで、「お金をたくさん持つと嫌な人になる」を打ち消すためのカウンタービリーフを発表したいと思います。

今日のカウンタービリーフ

お金をたくさん持つことは素敵な人であれるということ!

-コラム
-

関連記事

ローンで買い物をするのは貧乏人の始まり

欲とは底無しなものなので、多くの人は消費が大好きです。

支出は戦略的に減らす

お金持ちになるための方程式を理解するでも解説していますが、お金持ちになるためには ...

本を何回も読むことの重要性

多くの人は一回読んだ本や教材は二度と再び読むことはありません。

「給料日前にはお金がない」と嘆くのはもう終わりにしよう

多くのサラリーマンは「給料日前にはお金がない」と嘆くようですが、これはそもそもお ...

変えるべきビリーフ「お金をたくさん稼ぐには苦労しなければならない」

「お金をたくさん稼ぐには苦労しなければならない」というビリーフを持っている人がい ...