おすすめのビットコインのウォレット 2018

仮想通貨のウォレット事情は目まぐるしく変わっています。

2018年だけで相当変わっています。

もう過去の記事をリライトできないくらいに早く進んでいるので、新しい記事を書いた方が良いって話です。

例えば、AirbitzがEdgeにリブランディングされていたり、Blockchain.infoがEthereumやBitcoin Cashを取り扱い開始したり、Blockchain.infoがアドレスを任意に作成する形式からHDウォレットを作成する形式に変更されていたり、もう取り上げきれないくらいたくさんの変更点があります。

今は様々なユーザーからどのウォレットが使いやすいかと聞かれますが、これも質問者のスキルセットや考え方の癖によって違いますから、レコメンドできるアプリが人によって変わってきます。

なので、そういう意味では万人受けするウォレットはないです。

と、まずはこうやって前置きをしますね。

で、万人受けするウォレットはないけれど、あえて紹介するとしたら、私は今日現在「Bitcoin.com Wallet」を紹介します。

なぜなら、私が使っていて最も使いやすいと感じるからです。

あくまでもフィーリング重視です。

それにビットコインとビットコインキャッシュの送信ミスを防ぐ仕組みとして、Bitcoin Cashの新アドレス形式にいち早く対応したというのと、QRコードそのものに「BCH」または「BTC」の文字列が書かれるようになったので、以前とは違いなかなか間違えにくくなったかなと。

そう考えるとBitcoin.com Wallet、かなり使いやすい感じはします。

あとはインターフェイスですよね。直感的で扱えるというか、全ては単刀直入で分かりやすい。

だからフィーリング的に私はBitcoin.com Walletを推します。

コメントを残す