ビットシェアーズ内のスマートコインをショートする行為とBTSを購入することの違い

2018/06/23  2018/08/26

トレーダーがbitJPYショートする動機は、そもそもBTSの価値がアセット原資産の価値に対して上がると思っているからです。

じゃ、bitJPYをわざわざショートしなくてもBTSを買い増せば良いじゃないかと思うかも知れません。

確かにbitJPYをショートするのとBTSを買い増すのでは相場が同じ方向に向かうことを期待するわけですが、立場が全く違うことを理解しなければなりません。

BTSを買い増す人はそもそもBTSを買い増すための資金を持っている人であり、さらにBTSを現物で持ちたい人なのです。したがって、買い増しの動機が「投資」の可能性もあり得ますし、「投機」の可能性もあり得ます。

しかし、bitJPYをショートする人の場合はBTSを追加購入する資金がない人がいま手持ちのBTSを担保にして追加のBTSを借りてきて、BTSの価格がさらに上がることを期待する「投機」をしているか、円の価値がBTSに対して下落することに対する「ヘッジ」をしていることになるのです。

前者は現物取引なので、価格がどうなろうがBTSヲ売って損益を確定させない限り問題ありませんが、後者は借り物でトレードしているので、価格が思った方向と逆に向かったらマージンコールがヒットし、ポジションが強制決済される恐れがあります。この違いはとても大きいので、bitJPYをショートする行為は「投機」と見なされるのです。

-ビットシェアーズ
-

関連記事

no image
ビットシェアーズのオンラインウォレットのバックアップの取り方

今回はBitSharesをWallet Modelで作成した場合のバックアップを ...

no image
ビットシェアーズの証人の仕事内容について

証人は一定時間毎にかわりばんこで取引の承認、及びブロックの生成を行います。何らか ...

no image
ビットシェアーズのワーカーとは?

BitSharesネットワークへの機能追加やブロックチェーンの改良案を提案したり ...

no image
iPadでBitSharesウォレットとOpenledgerウォレットをテストした

iPadのSafariブラウザからBitSharesウォレットとOpenledg ...

no image
ビットシェアーズの何がそんなにすごいんですか?

分散型のブロックチェーンで成り立っているプラットフォームであることから、誰にも( ...