単利と複利を理解する

2014/11/04  2018/08/26

お金を運用するとき、利息がつきます。利息のつき方には単利と複利があります。

単利とは元金に対してのみ利息がつくため、利益が一定になります。つまり、伸びがリニアの曲線を描きます。

対して、複利とは出た利息を元金に再投資するため、元金が時間をかけながら大きくなります。増えた元金に伴って利益も増えていくので、利益も一定ではなくなります。元金と利息に新たな利息がつきます。つまり、伸びが指数関数的な曲線を描くようになります。複利での利息の伸びは時間が経てば経つほどに大きくなります。

トレーディングで出た利益を引き出さずに再投資すると複利の効果を得ることができます。また、元金が大きければ大きいほど複利の効果を強く得ることができます。そのため、元金を増やすように毎月追加投資を行うと良いでしょう。

とにかく複利の効果は時間が掛かります。しかし、時間が掛かる代わりに圧倒的な利益が出ます。多くの人が早く、そして楽に利益を出したいと思っている中、あなたは人と全く逆のことを行えば儲けることができます。逆のこととはつまり、時間をかけて、圧倒的な努力と忍耐を持って臨むと言うことです。時間をかけるのは、複利の恩恵を得るためです。圧倒的な努力と忍耐は短期的な価格の動きに動じない心を持ち、利益を伸ばしていくために必要です。

-仮想通貨トレーディングのマインドセット

関連記事

売った後に価格が暴騰したらどう考えるべきなのか

売るタイミングが勝負を決めるでも書いていますが、トレードでは売り時が一番難しいの ...

簡単なことをやりなさい

気分的に待ちきれないからと言って、意味の分からない動きをしている相場にむやみに飛 ...

全力買いはしない、必ず買うための余力は残す

現物取引では持っている資金の範囲内でしか取引ができません。

トレードでは資金管理が最も重要

トレードでは勝つ努力をするよりも、負けない努力をしなければなりません。

トレーダーの価値と社会貢献の考え方

他のビジネスに比べてトレーダーの多くは「自分は社会に何も貢献していない」と思って ...