スリッページとは何か

2014/09/06  2018/08/26

スリッページとは成行注文を発注して注文を約定させる直前に価格が動いてしまい、あなたが希望していた約定価格と実際に約定した価格がズレてしまう現象を指します。

成行注文はあなたが発注した瞬間に約定できるものを約定させにいくので、価格が直前に動いてしまったら約定価格も滑ってしまうのです。

スリッページを繰り返すと、損失は知らないうちに膨らんでしまいます。

最初は気づきにくいかもしれませんが、ボディーブローのようにどんどん効いていき、最終的にはトレード資金を圧迫してしまうほどの損失になってしまうことがあるので注意が必要です。

しかし、スリッページが起きる頻度は日常茶飯事なので、成行注文を使用する限り避けることはできません。

そのため、約定価格を固定したい場合には指値注文を使うようにしましょう。もちろん、指値注文だと約定しないということもありえますので、そこはうまくやっていくことが必要です。

-仮想通貨トレーディング

関連記事

信用取引は上級者向けですが、コンセプトだけは理解しておきましょう

信用取引とは自分の資金を担保に、取引所からお金と仮想通貨を借りて取引をすることで ...

ビットコインの先物取引とは何か

ビットコインの先物取引は現物取引ではなく、信用取引でもなく、「契約」の取引です。 ...

実現損益と未実現損益を理解する

実現損益とは金融商品を買ったら売る、売ったら買うと言ったように反対売買を済ませて ...

no image
bitFlyer Lightning FXで現引・現渡が可能になりました

bitFlyer Lightning FXではビットコインの信用取引にて建玉(ポ ...

ショート(空売り)って何?スーパーで売っているバナナに例えると分かりやすい

ショート(空売り)のコンセプトって一度理解してしまえばどうってことないのですが、 ...