ビットシェアーズゲートウェイOpenledgerCryptobridgeがあったが、今回のアップデートで「Sparkdex」が追加された。


デポジットをする際、プルダウンメニューから「Sparkdex」を選択するだけだ。


こうやって、複数の取引所がビットシェアーズをトレードプラットフォームとして選択し始めてきている。

こうやってビットシェアーズは非中央集権型取引所としての地位を日々高めていっているのだ。これからが楽しみだ。

投稿者: Genx

当サイト管理人です。初心者のための仮想通貨やトレーディングについての考え方について情報配信、及び仮想通貨界隈で日々学んでいることを配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA