信用取引

スポンサーリンク
仮想通貨トレーディング

bitFlyer Lightning FXで現引・現渡が可能になりました

bitFlyer Lightning FXではビットコインの信用取引にて建玉(ポジション)を手仕舞う際には差金決済を行う必要がありましたが、今回「現引・現渡」という制度が始まりました。
仮想通貨トレーディングのマインドセット

高値で買い戻すことを躊躇してはいけない

ビットコインを売ったら、その直後から価格がぐんぐんと上昇していき、その間にビットコインは買い戻すことができなかった。そういう経験はありませんか?
仮想通貨トレーディング

ビットコインを証拠金とした信用取引の注意点

取引所によっては法定通貨ではなく、ビットコイン資産を証拠金にして信用取引を行うことができる取引所があります。
仮想通貨トレーディング

アルトコインで信用取引をする方法

ビットコイン取引では現物取引、信用取引、先物取引と複数のオプションが用意されていますが、アルトコイン取引は主に現物取引が主流です。
仮想通貨トレーディングのマインドセット

利益確定が良いトレードとは限らない

利益確定となったトレードは必ずしも良いトレードだったとは言い切れません。
仮想通貨トレーディングのマインドセット

損切りの重要性

信用取引を行うならば、ストップ注文を発注しておいて、損切りをする準備をしておくことがとても重要です。
仮想通貨トレーディング

マージンコール(Margin Call)とは何か

信用取引をするときは、あなたに支払い能力があることを証明するために、仮想通貨の取引所にコラテラル(委託保証金)を預け入れる必要があります。
仮想通貨トレーディング

仮想通貨の信用取引でよく出てくる言葉「コラテラル(Collateral)」とは何か

コラテラル(collateral)とは委託保証金のことを指します。信用取引や先物取引などの証拠金取引を行う際には、仮想通貨取引所に委託保証金を預け入れなくてはなりません。
仮想通貨トレーディングのマインドセット

信用取引でのナンピンは危険

信用取引では借り物で取引をするため、いつか必ず反対売買が必要になります。
仮想通貨トレーディングのマインドセット

茹でガエル現象に気をつけること

カエルを水が入った鍋に入れて、徐々に加熱すると、カエルは水の温度の上昇に気がつかないまま、やがて沸騰したお湯の中で死んでしまいます。
スポンサーリンク