思考は現実化することを理解する

2014/12/16  2018/08/26

「思考は現実化する」という言葉は聞いたことありますか?

これは多くの人が気づいていない真実なんです。

世界の人口の1パーセントが世の中の96パーセントのお金を持っていると言われています。

これは偶然だと思いますか?

いいえ、全く違います。

必然です。

それは人口の1パーセントしか「マインド」を正しく使っていないということなのです。実は、残りの99パーセントの人達は間違えたマインドの使い方をしているのです。

多くの人がマインドの力を軽視する中、一流企業の社長さんや一流スポーツ選手はテクニックよりもマインドセットを最も重視します。

彼らはマインドセットほど重要なものはないと考えます。

彼らは頭の中で考えた思考に基づいて、本気で行動したことでその地位を築くことが出来ているのです。

誰にでもある力が実は封印されている

じゃ、彼らのように考えるには特別なスキルが必要かというと、全くそんなことはありません。

誰もが当たり前のように持っているマインドの力を正しく使うか使わないか、たったこれだけの違いなのです。

それだけマインドの力は強大なのです。

しかし、教育システム(学校、塾)やメディア(テレビ、雑誌)や周囲の環境(親、兄弟、友達)に影響されてしまうと、このような思考が出来なくなってしまうのです。

「なんで自分には良いことが起きないんだろう?」

「なんであの人はラッキーなのに自分はいつもアンラッキーなんだろう?」

社会のプログラミングをもろに受けてしまうと、このように考えるようになってしまうのです。

これは他力本願な考えであり、努力もせずに人に何とかしてもらおうと思っても、良いことが起きるはずもありません。

自分の未来を自分自身で切り開こうとすることなく、自動的にラッキーなことが次々と舞い込んでくるなんてことはあり得ないのです。

これは成功するために運は関係ないということでもあります。運は実力のうちであり、日々努力を重ねていくと、小さなチャンスも見逃さずに行動に移すことでできるようになるため、運が舞い込んできているように見えるだけです。

良い種も悪い種も全てあなたがまいているわけですから、良い種から芽が出てきたとしたらそれは運ではなく、あなたの実力なのです。

まとめ

多くの人と同じ思考に基づいて行動していたら、自分が本来持つ力を発揮することはできないと思ってください。

自分が本来持つ力を存分に発揮するには、マインドセットを変えていく必要があります。

そしてマインドセットを変えるためには、まずマインドセットの重要さに「気づく」というプロセスを踏むことが必要です。

気づくことができたら、そこで初めてマインドセットを変える努力を始めることができます。

まずは気づけるかどうか、そこから始めなくてはなりません。

こればっかりは自分で気づかない限り、私が何回レクチャーしてもあなたの頭の中ではしっくりこない場合があります。

もし私の言っていることが良くわからないなと思うのなら、まずは2ヶ月間テレビを見ないようにしてみてください。

すると、社会のプログラミングが少し解けて、私の言おうとしていることがやっと分かるようになるかも知れません。

-コラム
-

関連記事

行動ではなく、思考を真似する重要性

世の中には多くのビジネス本や自己啓発本があります。

クレジットカードを正しく使う唯一の方法

仮想通貨の存在感を大きくなってきているとはいえ、まだFiat(法定通貨)を使う日 ...

銀行に預金する行為は日本円という通貨に投資しているということ

多くの人は銀行に日本円を預金しておくことが一番安全でリスクの少ない行為だと思って ...

0と1の差は無限大

今回は0と1の差は無限大であるというお話をします。

最初に減らすべき経費は固定費

固定費は何もしなくて必ず出ていくお金のことを指します。